トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

2003.12.31

大河ドラマのある風景1 武蔵野市

旗、新撰組にあえる街武蔵野市武蔵境の商店街で見かけた、街燈装飾です。「近藤勇にあえる街」と書いてあります。NHKの新撰組が、多摩・調布が舞台にスタートすることから、こんな企画になったのでしょう。「燃えよ剣」の中に分倍河原で決闘をした、なんて記述もあったので、2004年はもっと露出度が高くなる気配があります。

レビュアーランキング15XXX番-先が長いぞ-

アマゾンのカスタマレビューを7本ほど書いていまして、そのランキングが15XXX番だそうです。参加した動機は、友人が「レビューを書いて図書券をもらった」といっていたので、それならばと不純な動機で参加したわけです。
さりとて、レビューを書くのは自分で所有しているか?図書館で読んだ本に限られるので、どちらといえばベストセラーには属さない本が多いわけでして、当然そのカスタマレビューによってくる人も少なくなるようで、特に目覚しい成果が上がっているわけではありません。
せめて、個人の本を読んだ記録の証として、2004年は年間最低20本はレビューを書きたいな!と念じているしだいです。でも。欲しいな図書券。ランキング上の人はいったいどうしているんだろう。かつて、懸賞商品だけで生活するという企画がテレビ番組であったけど、一日中、レビュー書いているわけじゃなし...

Amazon.co.jp アソシエイト

2003.12.30

武蔵小金井開かずの踏切

031230_114401.jpg2003/12/30 11時45分ごろの、全国的に有名になってしまった、開かずの踏切-武蔵小金井駅前-です。実はこの直前3分45秒は開いておりました。次開くまで待とうと思いましたが、年末のこととて、次の予定があり、現場をあとにしました。
踏み切りの前には看板がたっていて、「7時から10時までの間は一度も開かないことがある...」と表記されていました。


【予告】2004年1月3日 ミニオフ実施

1月3日(土)にミニオフ実施予定です。お題は12月28日に続いて、blogの話題です。また、モバイル投稿に挑戦するのでお楽しみに。

もうみてらんない

12/28のオフ会での話題をひとつ、 _| ̄|○ なマークなんか知っています
か?ということで。
「はてなダイアリ」によると 「もうみてらんない」と、訳が付いていまし
た。絵文字もここまで来たか?と。

ちなみに、「うずくまる男」という解釈もあるそうです。

はてなダイアリは こちらです
http://d.hatena.ne.jp/

2003.12.29

blogを利用したwebの作り方

ココログを使ったホームページの作り方です。レイヤーを使うことも出来るのでしょうが、一度ダミーのページを入れて、瞬時に転送先を表示させます。あらかじめ何かメッセージを表示する場合は、content="1; の部分の数字を大きくしていきます。

<META http-equiv=refresh content="1;url=転送するページ(blog、掲示板、noteなど">

順序が逆になりましたが、私は上下にフレームを作り、topの部分がココログ、アルバムがnote、他、過去に作ったページを使いまわしています。

最終イメージは以下のようになります
blogview.jpg

ウェブログ入門

-----------------------------------------------------
 【書 名】ウェブログ入門
 【著 者】田口和裕、堀越英美、ばるぼら、sawadaspecial
 【発行所】株式会社翔泳社
 【発行日】20003/07/15
 【ISBN 】4-7981-0404-3
 【価 格】2380円
-----------------------------------------------------
ウェブログ作成に使用した参考書です。こちらの本は、Movable Type(サー
バーインストールタイプ個人使用の場合はフリーソフト)の導入に関する解説
が細かく行われており、かつ 周辺ソフトはCDROMに入っています。
レンタルサーバーを借りて、blogをするつもりがあれば、この本は「買い」で
す。

アイコンをクリックすると内容確認・注文が出来ます
Amazon.co.jp アソシエイト


ウェブログ☆スタート!

-----------------------------------------------------
 【書 名】ウェブログ☆スタート!
 【著 者】デジピン
 【発行所】株式会社アスペクト
 【発行日】2003/11/21
 【ISBN 】4-7572-0995-9
 【価 格】1600円
-----------------------------------------------------
weblogの入門書で、翌日に私はTypePad-ココログのオリジナル-をweb公開し
ました。(1ヶ月のお試し期間があります。その後ココログがリリースされる
のを知り、12月になって急遽乗り換えたわけです)

残念ながら、トラックバックは本書だけでは理解できませんでしたが、
TypePad設定を1週間のストリーしたてで紹介しているのが非常に分かりやすい
と思います。

専用weblogを立てて、本書で紹介しているweblogのサイトマップがあり、内容
確認に便利に使っています。

↓ 内容確認・注文はこのロゴをクリック
Amazon.co.jp アソシエイト

オフ二次会は「(新)日の基」(2003/12/28)

さて、少し飲み足りないということで二次会は有楽町ガード下の新日の基へ、ちょうどすいていたので、瓶ビール(大)2本と簡単に、てんぷら盛り合わせと、かます一夜干しを頼みました。同行の風早人さんによると「このビールは珍しい!!」とのことで、お酒はただ飲むだけの私は写真をアップするにとどめます。
DSC00136.JPG

さらに、店をでるときこんな看板を発見しました。恐るべし、日の基!!ということで、二次会を終了しました。
DSC00137.JPG

東京ミレナリオ On & Off(2003/12/28)

東京駅での@nifty知的生産の技術フォーラムオフ会のあと8時半ごろ、「近いから、まだ時間があるから」ということで丸の内側にでて、東京ミレナリオ見学に行きました。ちょうど、東京フォーラムの終点まできたところで、9時の消灯(?)の時間になりました。いきなり電気が消えます。ON→OFFの瞬間です。
DSC00133.JPGDSC00134.JPG

2003.12.28

オフ会の写真

2003年12月28日(日) 久しぶりに@nifty知的生産の技術フォーラムのオフ会に参加しました。場所は東京駅八重洲北口2階の「彩食小路」のどっかのお店、ということで、幹事の風早人さん、たこさん夫妻、私の計4名のスタッフの集まりみたいなものですが、楽しい時間をすごすことが出来ました。
場所は、「酒坊 日本盛」2003年12月20日のアド街ック天国でお店が紹介されたそうです。目玉は-風早人さんがチェックされていました-もつ煮込(左写真)、マス酒で、さらにうれしいことには、当日は平常380円の冷酒が100円で金属製のやかん(右写真)で、コップに注いでくれるのです。この店のご主人は本も出されており、すでに読破された様子の風早人さんの解説を聞きながら、その場の雰囲気に浸ることが出来ました。
私の話題は主として【blog】に関して話をしました。1枚(左側)だけ写真を投稿して、ゼロハリIIwebでご覧に入れようとしたら、電池切れで目的を果たせませんでした。(笑)さらに詳しい情報は会議室「りらくす亭」で紹介予定です。
031228_181201_001.jpg031228_181501.jpg

パソコン打ちながらのBGM

モストリ・クラッシック.com同僚に聞くと結構有名らしいです。早朝起きてきて仕事をするときに重宝しています。いつも愛用のFMラジオがパソコンのそば(?)だと、雑音が多いので助かります。
ただ、目覚めも時には、一発やかましい奴を聞いて、目を完全にさます必要があるので、実際には二番手ということになります。
2003/12/28現在 無料です。


【blog】iNTERNET magazine 2004/02号

blogの特集:インターネットマガジン 2004年2月号
特集が組まれているようです。本日知的生産の技術フォーラムのオフ会があるので、書店で購入しておきます。


今日からはじめる、CMS、blogサービス
コンテンツ構築ツール、CMSを完全制覇!
特集では、このところ注目を集めている「コンテンツ管理システム(CMS)」を解説する。コストに制約のある中、企業にとってウェブサイトの重要性は増している。CMSは、サイト運営で発生しがちな問題を解決してサイト運営を効率化するだけでなく、ウェブサイトを企業戦略の有効な道具として活用する力を持っている。CMSを知り、目的に合ったCMSを導入するために必要な情報をここで得ろ!


ザ・プロフィット

-----------------------------------------------------
 【書 名】ザ・プロフィット-利益はどのようにして生まれるか-
 【著 者】エイドリアン・スライウォツキー
 【発行所】ダイヤモンド社
 【発行日】2002/12/2
 【ISBN 】4-478-37422-8
 【価 格】1600円
-----------------------------------------------------
この本自身も利益の源泉を解説した名著であります。さらに、「あたりまえのアダムス」に言及しており、おもわず購入してしまいました。
現場での「あたりまえ主義」はここでも生きていることが分かります。

本は現在、積読状態なので詳しいコメントはまた後日。
詳しい情報・注文はこちらからも
Amazon.co.jp アソシエイト

webアクセスが1万を突破しました

14.gifおかげさまで、webアクセスが1万を突破しました。日記と趣味のページでスタートしました。何度も挫折して作り直しをしましたが、継続してよかったと思っています。
blogを導入してからは、更新も楽になり短い時間で情報発信が出来るようになりました。

2003年のマイベスト5

年の瀬に、2003年のマイベスト5を考えて見ました。前半は波乱万丈であり、後半少し盛り返して、プラスマイナスゼロが総評でありまして、個々にあえてあげれば以下の5つになります。

1)介護保険に詳しくなる
2)テキストマイニングに目覚め、形態素などという言葉を覚えてしまう
3)不眠症を克服する
4)書籍「あたりまえのアダムス」にめぐり合う
5)スクワットを1ヶ月以上継続できた-現在進行形-

説明文をつくるまで内容が煮詰まっていないので、タイトルだけ書いて見ました。

フリースタイルの本

江口寿史のwebを回っていたら、面白そうな出版社のページを発見しました。フリースタイルの本です。最近他界した都筑道夫さんの『推理作家の出来るまで』(上下巻) など興味深い本がありました。
通販か、近状では吉祥寺のパルコの書店でも取り扱っているようで、一度お小遣いをもって現物を確認しにいこうと思っています。

2003.12.26

はじめてのパレットからの入力(モバイル投稿)

031226_195101_001.jpg今日auの携帯の文字入力用にパレットを購入しました。携帯で写真を撮って、文字を入力してblogに投稿しました。初めての入力で、時間がかかりましたが、もう少しはスピードが上がりそうです。レスポンスの感触に慣れれば便利に使えるかもしれません。
12月28日のオフラインまでには、使い方を覚えられそうです。ご期待ください。

スクワットなんとか継続中

2003年後半のトピックはなんと言っても、「スクワット」継続でしょう。
前日お酒を飲んで、疲れているときでも、何回かトライすることにしています。「継続は力」で2004年も続けて行きましょう。

2003.12.24

12月28日 Fchikenオフ(モバイル投稿)

予告します。12月28日 Fchikenオフ があります。可能なら、携帯からモバイル投稿します。お楽しみに。

2003.12.23

七福天丼(モバイル投稿)

てんやで七福天丼を食べました。12月1日からの期間限定です。れんこん、介党鱈(すけとうだら)、帆立、えび、いか、冬茄(どんこ)、いんげん。これで味噌汁つき、690円(税別)です。

七福天丼

2003.12.22

名古屋駅の電飾(モバイル投稿)

名古屋駅前の電飾名古屋駅前のイルミネーションを新幹線に間に合うように、急いで写真に撮りました。ほろ酔いで入力しているので、ちゃんとできているか?心配です。基本的に携帯の画像は縦長です。この写真のように横長で表示するには、一度カメラサイドで回転をかけてやる必要があります。文章はあとで入力すると割り切って、ただ写真を流し込んであとで編集という方法も考えられます。

2003.12.21

時刻修正機能付きクロック

見かけは普通の時計ですが、時刻修正機能付きです。テレビの時報とほぼ同時にアラームがなります。値段もバーゲンで購入したので、1,000円を切っていたとおもいます。2003年4月に購入しました。
031221_215901.jpg

携帯からの投稿2-霞ヶ関ビルの小さなツリー-

少し工夫をしました。 単語登録して、「かい」といれるとHTML改行記号を挿入します。
霞ヶ関ビルの小さなクリスマスツリー
【編集後のコメント】
1)編集はやはり必要です写真の投稿-タイトル付き-ぐらいなら十分使えるでしょう
2)写真もこれぐらい-32万画素-なら、ちょうど見易い大きさのようです。
3)文字入力はついていけませんので、キーボードを注文しました。電話とはラインで接続するそうです。-予想通り注文でした-
オフの速報ぐらいはすぐアップできそうです。

携帯からの投稿

12月20日購入した携帯-au-で投稿します。 写真も撮影してみます。031221_100201.jpg
【編集後のコメント】
1)改行が出来ません。
2)カテゴリーは投稿時には選べません。
もう少し写真を小さくしてもいいかもしれません。
3)文字入力にはキーボードを使用したいです。-購入検討中-

2003.12.20

森光子のスクワット

SANSPO.COM
以前紹介した、森光子のスクワットを取り上げた新聞記事がありました。私はやっと、50回出来るようになったばかりです。あせらずに、継続していこうとおもっています。

 森は「7、8年前からトレーナーに筋力トレーニングのプログラムを作ってもらってます。毎日ヒンズースクワットを150回やってます」と驚異のトレーニング方法を披露した。

2003.12.18

googleで「あたりまえのアダムス」を検索すると

googleで「あたりまえのアダムス」を検索すると、アマゾンの次にこのblogがヒットします。
blog解説本を読んだときに、「トラックバック」がつくとヒットし易くなると書いてありました。

なかなか感動します!!!

ヒットを生む9つの絶対法則

【再投稿】
-----------------------------------------------------
【書 名】ヒットを生む9つの絶対法則
【著 者】加藤由基雄
【発行所】三笠書房
【発行日】2002/5/10 1刷
【ISBN 】4-8379-7242
【価 格】533+tax
-----------------------------------------------------
TOKYO人脈フォーラム 7/10 に参加しました。
テーマ:「ヒットを生む9つの絶対法則」
講 師:加藤由基雄氏(ヒューマンブレイン代表)

かなりの悪条件(後述)で、なんと9月10日(火)に仕切りなおしになってしまいました。

1) 6時30分ごろ 銀座線の車両が電位系統の事故を起こし、とまっていた
2) 台風が近づいており、雨もかなり降っていた。
3) 一部 在来線がストップし始めて、講師が家に帰るのも一時はどうなるかと心配された
4) 申し込みは40名あったが、7時を過ぎて、やっと10名を越す程度の人しか来なかったこんな、わけで当日は1時間のスピードセミナーで、おまけに私がOHPをプロジェクタに乗せる役目をおおせつかりまして、目の前で話してはくれるのですが、メモも取れない状態でして、あまり臨場感のある報告ができない。

a)方向性をはっきりさせる
b)無駄な開発がますます駄作の新製品を作る元になっている
c)リサーチの結果に潜む本音を見極めろ

てな、ところでしょか?
また、業界の数字として面白かったのは
1) 全販売金額の10%程度が食品
2) その10%がお菓子
3) 一番多いのは和生菓子
4) そのメーカーは
????????
山崎製パン  そういわれれば、なるほど...
の雨の人脈フォーラムでした


2003.12.14

プチアンケート(電飾版)結果が出ました

プチアンケート 電飾編結果を発表します。ご協力ありがとうございました。
(個人の)電飾に対して
反対3
賛成1
普通3
の結果です。コメントはここからご覧ください

2003.12.12

スクワット継続中!!まだ1ヶ月

スクワットまだ続いています。寒いので、ひざを痛めない工夫として、まず、シャンコンというひざを曲げる気功をします。-時間適当-それから、スクワットに入ります。-むりせずに回数も50回できればOK、出来なくてもOK、気張らずにします-毎日、継続するのを第一に考えています。
次回、なんとなく2ヶ月続いた報告を出来るのを楽しみにしています。

2003.12.10

プチアンケート(電飾版)作成しました

タイトルどおりです、プチアンケート更新しました。投票はこちらからどうぞ

2003.12.09

あたりまえのアダムス

-----------------------------------------------------
 【書 名】あたりまえのアダムス
 【著 者】ロバート・アップデグラフ
 【発行所】ダイヤモンド社
 【発行日】2003/11/28
 【ISBN 】4-478-76084-5
 【価 格】¥1800
-----------------------------------------------------
大魔神(ジーニー)が教えるマーケティングの極意(トラウト 2003)の文中で、最高のビジネス書と紹介された書籍、たまたま2003/11が発売なので、近所の書源で注文してしまいました。

50ページぐらいの本ですぐ読めます。「あたりまえ主義」ですべてOKになるのだそうです。
巻末に「あたりまえかどうかを識別する5つのテスト」「「あたりまえのことを発見する5つの方法」はオリジナルにあとで追加されたモノです。

電車で2往復分ぐらいの分量なのでトライしてみます。

アマゾンリンク(この書籍にジャンプします)
Amazon.co.jp アソシエイト

2003.12.07

会社の前の電飾


2003kasumi.jpg
12月になった会社の前で電飾が始まりました。今年も終わりが近づいてきたようであわただしい気分になります。

もうすぐクリスマスです。

Excelで学ぶテキストマイニング入門

Excelで学ぶテキストマイニング入門 林 俊克 (著)

価格: ¥2,600


この本のおかげで2003年後半、テキストマイニングの機能をモノにしようと、形態素分析ソフト・外部講習出席などイロイロ勉強させていただきました。今年を代表する本の一冊になると思います。おかげで、いろいろな人ともお知り合いになれました。

アマゾンでこの本の内容を確認
Amazon.co.jp アソシエイト


大魔神(ジーニー)が教えるマーケティングの極意

-----------------------------------------------------
 【書 名】大魔神(ジーニー)が教えるマーケティングの極意
 【著 者】ジャック・トラウト
 【発行所】阪急コミュニケーションズ
 【発行日】2003/8/8
 【ISBN 】4-484-03105-1
 【価 格】¥1200
-----------------------------------------------------
パソコンから魔人がでてきて、マーケティングに関する10の質問に答えます。
はたして、某CEOの会社は繁栄するのでしょうか?それとも...
「マーケティング22の法則」と同じ著者です。10に減っている分、教科書というより読み物的になっています。個人的には「××の法則」と整理されていたほうが、体系的に覚え易いような気がします。

アマゾンでこの書籍を確認
Amazon.co.jp アソシエイト

【ランチェスタ】勉強会の記録

かつてBMオフという勉強会を主催していたことがありました。そのとき自分で講師を勤めたときの記録です。-懐かしい-

・BMオフ9 【ランチェスタ】マーケティング戦略のサワリ(2002.02.17)
■日時:2002年2月17日(日)12時00分~14時00分
■題名:【ランチェスタ】BMオフ9はマーケティング
■講師:EBINA@生産財メーカー勤務
■場所:東京FORT
■概要:マーケティング戦略のサワリを簡単に説明します。
なぜ、こうなるの?の部分は除いた平易な内容です。
-資料は当方で準備-予備知識無しでも、参加可能です。
■進行:
1)ランチェスターの法則
2)クープランの目標値
3)ランチェスタ戦略
■トピックス
参加者 4名
結局2時間、説明
理論面を主に、時間不足を痛感
資料はここからダウンロードできます。
レジュメ
参考文献
シェア分析グラフ作成雛型-項目とシェアを変更するともう完成-

2003.12.06

覗き小平次

------------------------------------------------------------
書名:覗き小平次
著者:京極夏彦
発行:中央公論新社
発行日:2002/9/25 初版発行
ISBN 4-12-003308-2
価格:\1,900
<コメント>
------------------------------------------------------------
ハードカバーの衝動買いは、謹んでいたのに本屋で現物を見たら...

理性よ!さようなら...

アマゾンでこの本の内容を確認
Amazon.co.jp アソシエイト

バリウム

【胃X線写真のバリウム】2002/07/23のwebの書き込み

あの紙コップ重いよね!の声があって、ちょうど本日は会社の健康
診断、40代の私としてはX線撮影が義務つけられている。と、い
うわけで撮影の合間に、いろいろ調べてみました。

目標:X線撮影のとき200ccのバリューム(溶液)は、どれぐら
いの重さがあるか?数値で確認する。

調査:水を入れる前の粉末が容器に入って、撮影車の中にあった。
重量は1.2k入りで、内容物は98.6% 硫酸バリューム。
最初に「何%の溶液ですか?」と聞いてみる、返事がなくて、「容
器に400CC水を入れて撹拌」するらしい。→75%は硫酸バリュームに
なる。

理化学辞典で、硫酸バリュームの比重を調べると、4.47

計算:200ccの紙コップ中の硫酸バリュームを XCCとすると、水
は(200-X)CC 水の比重を1とすると、以下の式が成立する。
水の重さ:バリウムの重さで考えて
(200-X):4.47X=400:1200
Xは約80CCになり コップ1杯の重さは
120+4.47X80=477.6(g) 水の2.5倍以上になります。

結論:これは重い!!それで、そのあと体重を計ったとき、いつも
より重かったのか!!

靴を買いました

新しい靴を買いました。
試しにはいてみますと、右足のマメに触れていたかったので、もう一サイズ上のものを求めようとしますと、「直してあげます」と年期の入った金属せいのヤットコで、凹と凸がセットになった装置をとりだすと、問題の箇所を内側から押し出して、皮をのばそうとします。

こんなことしてもらうと、涙が出てくるほどうれしくて、しばらく店先で笑ってしまいました。ぜひ画像でもお見せしたかったです。
顧客満足度高いな、第一私はこの話を会社の同僚に何度もしたり、お酒の肴にしています。

銅版画工房:「ぶらり途中下車の旅」

2003/12/06 テレビで「ぶらり途中下車の旅」を見ていると 「曙橋」に銅夢版画工房 という施設があって、かつてリトグラフにあこがれたことがある私としては、興味津々というところです。

素人でも参加できるようで、お金はどれぐらいかかるのでしょうかリンクをクリックすると、入会金が書いてありました。ちょっとかかりそうですが、趣味なら惜しくない金額かもしれません。小さな銅版なら時間もかからないし、家で製作したものを持ち込むことができれば、趣味としては最高ですね。

後巷説百物語

後巷説百物語 怪BOOKS
京極 夏彦 (著)
価格: ¥2,000

シリーズ3作目、舞台は江戸時代から明治に移って、旧メンバーの一人が昔語りをする構成でストリーは進行します。

1作目の「小豆洗い」が読んでいての「音響効果」が優れていました。2作目は「お前は必殺か?」と思わせ、ビデオをみて、さらに確信し、さてこの3巻はどんな本なのでしょう。

アマゾンで確認
Amazon.co.jp アソシエイト

やっぱりゲームは「二角取り」

shockwave.com : 二角取り
もとマック使いでした。当時、家庭で評判だったのはフリーソフト「二角取り」でした。なんてことない「上海」ゲームだったのですが、取れるパイがなくなった時、おっさん風のの機械的な声で「手詰りです」といわれると、「く~っそう」とおもって、ゲームを再開してしまいます。

WINに乗り換えて、家族からは「二角取り」ができないの?と強い不満がありました。それらしいフリーソフトもありましたが、どうも、あの声と画面デザインがよかったようなのです。web上で以前とほぼデザインが一緒の「二角取り」を見つけた時は、すぐ妻-我が家のビッグユーザー-に報告してしまいました。深夜に帰宅するとこの画面が立ち上がっていることがあります。


2003.12.05

ダイエットにスクワット

スクワットへのリンク
回数を意識せずに、継続できることを目標に続けています。きっかけは、女優の森光子が毎日150回続けて8年になる、とテレビで話しているのを聞いて思い立ちました。まだ一月経っていません。
上半身は別にして、ふとももが引き締まってきたような気がします。
まさに森光子の話は「目から鱗」でした。

1.腕を頭の後ろで組み、肩幅よりやや広めに足を開く。背筋は真直ぐに伸ばす。 2.背筋を伸ばしたままゆっくりと腰を下ろす。ふとももが水平地点に達したら直ぐ腰を上げこの動作を繰り返す。 最初は10回程度を目標に行ないましょう。初めから無理をすると筋肉痛に悩まされる原因になるので気を付けましょう。

こんなフォーラムがあります

@Nifty Fchiken Forum
このフォーラムのスタッフをしています。よければ遊びに来てください。

「知的生産」とは何でしょう。そして「技術」とは?
 生活の中に、知的な時間を持つことはゆとりです。頭を使う、考えることは喜びです。人は考えるから人間であり、それが文化を創りました。そんな知的思考にも生産性があります。効率の良い知的生産、そこにはもちろん技術もあります。

このフォーラムは、知的生産の技術を磨くことを目的にしています。でも、技術の達人が集まっているフォーラムではありません。技術の達人をめざす会員が、自らの技術を高めるために参加しているフォーラムなのです。「知的生産の技術フォーラム」は参加している会員の「道場」なのです

2003.12.04

2003年のmyベスト5..

年の瀬が近づくと今年の××なんかが発表になりますが、今年の書籍のベスト5を考えてみましょう。

本日が4日なので、15日ぐらいまでには考えて見る予定です。

データマイン君-顔グラフ他-

上田データマイニング塾~Excelやデータマイニングツールで、”理論より実践”のデータ分析。"

データマイニングにはまり始めたのは、この人のせいかもしれません。どこかで、データ解析の手法に「顔グラフ」というのがあって、いろいろ探しているうちに、ここに行き着きました。

ここからはもう...エクセルは手放せません。


形態素解析 茶筅

ChaSen Home Page

形態素解析システム 茶筌
Excelで学ぶテキストマイニング入門
で登場した日本語を解析するシステム茶筅のページです。ちょっと、練習するとアンケートのFA(フリーアンサー)内での単語の頻度を調べたりできます。そこから、答えらしきものを導くのはまた遠い道なんですが、とりあえず使えます。なぜ茶筅かというのは...ちょっと笑えます。-リンク先に書いてあります-

【注意】
winXPではうまくインストできなかったので、WIN98のマシンフォルダーをコピーして移動するとうまく動いたので、そのまま使っています。

【注意】クイック投稿設定

ココログの「クイック投稿」で記事を作成すると、効率よく投稿できます。

作り方は簡単で、設定のステップにしたがって作り、私はブラウザの「お気に入り」に登録してあります。
ここで注意があります。googleバーを登録していて、ポップアップ ブロック機能をオンにしてあると、うまく機能しないので、うまくいかない人はここをチェックしてみてください。

TypePadに比べて説明が日本語で書いてあるので、非常に便利です。

タイトルにタグを挿入

タイトルどおりです。色変更のタグを挿入すると、タイトルに色がつきます。
ただし、目次などでは反映できません。

記事の部分には、かなり広範にhtmlタグをうけつけそうなので、下書きは「ホームページビルダ」を使用したほうがいいかもしれません(笑)

あと、分かりにくいのは一度アップロードした画像やファイルの削除ですが、いったいどこに書いてあるのでしょうか?

だれかご存知でしたら、教えてください。

トップページ | 2004年1月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ