« 携帯電話のカメラの手ぶれ防止 | トップページ | 韓国ビデオコーナーが...(モバイル投稿タイマー付撮影) »

2004.03.06

図解 自分のポジショニングのみつけ方

-----------------------------------------------------
 【書 名】図解 自分のポジショニングの見つけ方
 【著 者】宮澤豊
 【発行所】講談社
 【発行日】2004/2/25 
 【ISBN 】4-06-21223-5
 【価 格】1,400円
-----------------------------------------------------
評価は★★★★(5つが最高)
・ネーミングに「図解」とあったので、久恒氏の「図解」の類書と思ったが、内容をみると理論に基づくマーケティングの本でした。
・参考文献を見ると、以前 早稲田エクステンションセンターでオープン講座でマーケティングを受講した柴田正幸氏の著書「競争優位のマーケティング」がクレジットされていたので即買いでした。
・最終ゴールは、ポジショニングを人間関係に応用して組織の中で生き残れ、あるいは仕事をやりやすく進める、ということと理解しました。-なぜ強者だけでは勝てないのか?が問題提起-
・統計(ソフト)に関する記述は、特になく、内容の理解に問題はないが、実践しようとしたとき用にソフトの紹介まどもあれば良かった。-私は、上田太一郎氏の著作などで身近なツールを若干知っていました-
・読書の視点では「どのように実際に利用するか?」が切実に知りたいところですが、印象としては物足りない。4章がそこにあたりますが、もう少しヒントが欲しい気がします。5章・6章で、なぜ強者だけでは勝てないか?を数値で丁寧に再検証して、いますが、4章との流れに、無理が感じられ、もっと強烈なメッセージが欲しかったです。
・ただし、他に類者がなく、著者の勇気には大いに感謝して、まちがいなく買いです。
・出版にあたってはご苦労も多かったようで、著者のWebで本に書いてない裏話も公開されています。

アイコンをクリックすると内容確認・注文が出来ます
Amazon.co.jp アソシエイト


« 携帯電話のカメラの手ぶれ防止 | トップページ | 韓国ビデオコーナーが...(モバイル投稿タイマー付撮影) »

「データマイニング」カテゴリの記事

「マーケティング」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おかげさまでamazonの書評に5人中4人の方が「参考になった」と、クリックしてくださいました。手法も1度実際に使って見たいと思います。

「図解自分のポジショニングのみつけ方」の著者、富澤でございます。
この度は、拙著をお読みいただきありがとうございます。

たしかに「図解~」というタイトルがついておりますが、内容は、体よく言えば「マーケティング理論と人事マネジメントの融合」になります。
ポジショニングマップという、マーケティングの世界では当たり前の手法を、人材活用に応用できるのではというアイディアから執筆にいたりました。
ともすれば、他者との数値的な比較に陥りがちの適性テストなどに、新しい視点を盛り込めればと考えております。
未熟な論でもありますので、皆様の厳しいご意見等を賜れれば幸いに存じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/268236

この記事へのトラックバック一覧です: 図解 自分のポジショニングのみつけ方:

« 携帯電話のカメラの手ぶれ防止 | トップページ | 韓国ビデオコーナーが...(モバイル投稿タイマー付撮影) »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ