« blog記事作成アシストソフト BlogWrite | トップページ | 小金井会議 2005年夏 »

2005.03.13

エンディングノート

耳慣れない言葉ですが、人間最後の時の備忘録を自分で用意する、こんなコンセプトです。

3/13 なんとなくラジオを聴いている「エディティングノート」という言葉が耳に残りました。断片的な情報は以下の通りです。

tbsラジオ 永六輔  葬式の時に何も分からない 核家族化 老年になって家族と一緒に暮らさない 情報を共有できない 遺書ではない
昔と違って晩年まで家族と離れて暮らす様になると必要な情報を共有できない。父の葬儀のときに若い時のことで不明なこと-大学、出征、帰還-本人が積極的に話さないことが分からなくて家督に確認しました。 しかし、人に書けと言われるとむっとくるかもしれないし、あくまで自主的にやらなくてはね。参考書もあるようです。

自分がいなくなったり、何か今と事情が変わったときに最低限必要なものはなにか?人生の最後に限らず考えておくには必要かもしれません。

« blog記事作成アシストソフト BlogWrite | トップページ | 小金井会議 2005年夏 »

「知的生産の技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/3279532

この記事へのトラックバック一覧です: エンディングノート:

» エンディングノート [☆ ∞∞ ムゲンダイ ∞∞ ☆]
この前、ヨシモト∞で話題になった『エンディングノート』本屋さんに行ったら売ってました☆ 早速、自分用と父用に購入〜  ほしゃん。が書くって言ってたのと同じものはなくて、こ [続きを読む]

« blog記事作成アシストソフト BlogWrite | トップページ | 小金井会議 2005年夏 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ