« 生活にビジネスに役立つ確率の知識【週末の達人】 | トップページ | 2005年7月4日RSSリーダーにセット »

2005.06.26

アスタマニャーナ(=また明日ね)

2005/06/06の夕刊フジにうつ病に関する記事があったのでスクラップ-blog夕刊フジで記事を発見-これもRSSのおかげです。

中南米は自殺が日本と比して著しく少ない。この要因は「アスタマニャーナ」という息抜きベースの心の持ちようだ。さらにwebで調べると、同名の居酒屋がご近所、JR高円寺にあるらしい。2005年後半はアスタマニャーナか?

リンク: 夕刊フジBLOG.

何より大切なのは、本人の心の持ちようだ。  「明日にできる仕事は明日に回すぐらいのルーズな気持ちが大切です。少しは、いいかげんになることです」と西島氏。  なるほど。記者は〝アスタマニャ―ナ〟(=また明日ね)の陽気な気質で知られる中南米に滞在経験があるが、自殺率(1万人当たりの比率)は6.5以下と世界でもまれに見る低さ。ちなみに日本は25.3である。  仕事を早めに切り上げれば、楽しいことが山ほど待っている。長い人生、うまく息抜きをしたほうが、仕事もうまく進む。くれぐれも頑張りすぎないように!

« 生活にビジネスに役立つ確率の知識【週末の達人】 | トップページ | 2005年7月4日RSSリーダーにセット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

濱田マリの「アシタマ!!」は、語感的には似ていますがちょっと違うようです。
ネットで検索すると
Hasta Manyana
アスタ ~まで
マニャーナ 明日 だそうです(高円寺の餃子店主談)
明日出来ることは今日する必要はない、いって部内で顰蹙かっています

しかし、要チェックです。高円寺同名の居酒屋。-でも今週はダメ!!-


あの番組はこういう語源だったのか。
まったくの造語かと思ってました。
「アシタマニャーナ」
明日間に合うなとのしゃれだけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/4696888

この記事へのトラックバック一覧です: アスタマニャーナ(=また明日ね):

« 生活にビジネスに役立つ確率の知識【週末の達人】 | トップページ | 2005年7月4日RSSリーダーにセット »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ