« 最近のフジサンケイ ビジネスアイと遊ぼう | トップページ | 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる »

2005.08.22

美空ひばりは鶴だった

フジサンケイ ビジネスアイ メディア斬りですっかりファンになった麻生千晶さんの新刊。

美空ひばりを「夕鶴」に見立て横糸に、戦後史を縦糸につむいだ上質な昭和史コラムです。

これは買うべし。
1)魅力の原点
2)「題名のない音楽会」でオペラを歌う
3)鶴の言われ
人間としてのひばりさんが活き活き描かれています。

日本語の「が、ぎ、ぐ、げ、ご」は音的に汚い→「んが、んぎ、んぐ、んげ、んご」-この ん は小さい字です-と発音するときれいに聞こえる。

------------------------------------
【書 名】美空ひばりは鶴だった
【著 者】麻生千晶
【発行所】扶桑社
【発行日】2005/6/10
【ISBN 】4-594-04954-0
【価 格】1600
------------------------------------

« 最近のフジサンケイ ビジネスアイと遊ぼう | トップページ | 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/5591241

この記事へのトラックバック一覧です: 美空ひばりは鶴だった:

« 最近のフジサンケイ ビジネスアイと遊ぼう | トップページ | 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ