« 本当に女帝を認めてもいいのか | トップページ | 不本意な減量 »

2005.09.01

新宿 末広亭2

2005/8/26 末広亭で気になった出し物などを備忘に記録

1)川柳川柳
末広亭で販売している演者書籍はサイン入り、「天下御免の極落語」amazonで買っってしまった。
2)柳家三太楼
床屋の蒸しタオル:気持ちが伝わる芸(?)でした。体中で表現してたもんな。
3)古今亭志ん輔
出てくるなり顔をさわったり体をくねらす人だったが、出し物中の殺陣のシーンになると活き活きとして、なるほどと思った。
4)柳家柴文
俗曲 三味線:こpれは初めての体験(寄席が初めてだもんな)しゃれてる。

« 本当に女帝を認めてもいいのか | トップページ | 不本意な減量 »

「脳髄快適ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/5724464

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿 末広亭2:

« 本当に女帝を認めてもいいのか | トップページ | 不本意な減量 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ