« 愛についてのキンゼイ・レポート | トップページ | 給食の揚げパン »

2005.10.15

セブンソード

剣客が農民を守る七人の侍風中国時代劇、韓国を意識した役柄もありアジア全域配給対象作品

セブンソード公式サイト

・いつも結末の哀れなドニー・イエンが最後まで命を全うする珍しい作品。(ドラゴン・イン、ドラゴン怒りの鉄拳、クールいずれも最後に死亡)
・香港映画にはこんなにきれいな女優さんがたくさんいるのだろう。
・フジサンケイ ビジネスアイで、ツイハーク氏は香港中国の市場が狭く、アジア全域のグローバル配給できる作品つくりが目標だそうだ。アクション映画にはこだわっていられないそうで、かつてケニービー準主演「金玉満堂」という料理喜劇があった。
・香港映画は脚本のパクリを恐れて台本がなく、当日せりふや進行を伝えらたらしい、本作品を見ると。脚本がしっかり出来てないと、こんな大掛かりな作品は中だるみなく、作れないので、改善されているのか。


劇場は吉祥寺、バウスシアター3 10/10(祝)空いていました。

■監督・脚本・製作:ツイ・ハーク/トム・マクダラス/出演:レオン・ライ/ドニー・イエン/チャーリー・ヤン/スン・ホンレイ/ルー・イー/キム・ソヨン/ラウ・カーリョン/ダンカンほか
剣客が農民を守る七人の侍風中国時代劇、韓国を意識した役柄もありアジア全域配給対象作品

« 愛についてのキンゼイ・レポート | トップページ | 給食の揚げパン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/6406964

この記事へのトラックバック一覧です: セブンソード:

« 愛についてのキンゼイ・レポート | トップページ | 給食の揚げパン »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ