« 途中下車 | トップページ | Staedtler 422 »

2006.03.18

だから太る油モノ:脳内麻薬とは

一月から6キロ減量。リバウンドの危機はあるものの、生活は順調です。
励行しているのは飲んだ後のラーメンをやめるです(笑

ラーメンを食べるとつい他のお菓子にも手をだしてしまいます。油をさけてアンチ・スーパーサイズ・ミーライフ!

なんのこっちゃ?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:摂取直後に「脳内麻薬」=つい油もの…快感感じてやめられず-仕組み解明・京大(時事通信).

ついつい食べてしまうラーメンやフライなどの油もの。高カロリーの油脂を多く含む食べ物がやめられない原因として、摂取直後に大量の「脳内麻薬」が分泌され、快感を感じる仕組みがあることを、京都大大学院農学研究科の伏木亨教授らの研究グループが18日までに、突き止めた。  同じ快感レベルの低カロリー油などができれば、肥満防止や改善につながる可能性もあるといい、注目を集めそうだ。26日に京都市で開かれる日本農芸化学会で発表される。

« 途中下車 | トップページ | Staedtler 422 »

「ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/9141786

この記事へのトラックバック一覧です: だから太る油モノ:脳内麻薬とは:

» 脳内麻薬、お前のせいかよ!! [まどかだでぃ]
おいしい食べ物ってどうしてカロリーが高いんだろう。おいしいご飯ってどうして油ものが多いんだろう。おいしいものをお腹いっぱい食べたいって願望はあるけど、やっぱりカロリーとか気にしちゃうから、なかなか辛いよね。プチファットなパパにとっては、なんとかならんかな....... [続きを読む]

« 途中下車 | トップページ | Staedtler 422 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ