« post it新製品当たりました | トップページ | 目から鱗のgrep-sound編-::脳髄快適ツール:エディター 秀丸を例にして »

2006.04.09

目から鱗のgrep-テキスト版-::脳髄快適ツール:エディター 秀丸を例にして

1995年当時、パソコンの使い方がわからなかった。使い方というより具体的な利用法だったと思う。

開眼したのはエディターのgrepでした。エディターはデーターベースや、と思った瞬間。あれもできるこれもと...目の前のもやが晴れた様な気がした。

ところがこのエディターは一般にはわかりにくい。プログラマーの人が使うモノだと思っている。解説書もわずかしかでていない。あっても秀丸ぐらいです。

grepはファイルにまたがって、それも下層のフォルダー内のファイルも含めて横断的に単語を検索します。

1995年最初に画面を見たときに、その早さ、表示画面をみて感動したモノです。驚くのはそれだけではありません。

左側にパスが表示されます。そこを選択して「タグジャンプ」すると、該当文書を開いて、その場所までジャンプするのです。

フリーのエディターでもgrep機能を実装しています。一度ためしてみてはどうでしょうか?

【具体的な実行例】-画像はクリックすると大きくなります-

1)秀丸で「検索」メニューから「grep」を実行 ここでは「PDF」という単語を探す

Grep1

2)grep画面からジャンプ先文書のパスの部分を選択して(ファンクションキーに登録してある)「タグジャンプ」を実行

Grep2

3)結果を確認、次のアクションに...

Grep3

« post it新製品当たりました | トップページ | 目から鱗のgrep-sound編-::脳髄快適ツール:エディター 秀丸を例にして »

「脳髄快適ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/9498708

この記事へのトラックバック一覧です: 目から鱗のgrep-テキスト版-::脳髄快適ツール:エディター 秀丸を例にして:

« post it新製品当たりました | トップページ | 目から鱗のgrep-sound編-::脳髄快適ツール:エディター 秀丸を例にして »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ