« ここからはじめる発声法 | トップページ | 御社の営業がダメな理由 »

2006.07.20

なぜクジラは座礁するのか?

■なぜクジラは座礁するのか?
著者はお役人さんながら、しっかり主張していてわかりやすい。
最近イワシ・サンマが高騰しているのは鯨が要因か?

【書名】なぜクジラは座礁するのか?
「反捕鯨の悲劇」
【著者】森下丈二
【出版社】河出書房新社
【出版日】2002/3/25
【値段】1600円
【要旨】
世界的保護により餌と鯨のアンバランスの事実に非捕鯨国は動物保護よりの政策を継続

・鯨には種類が多い、一律に保護するのはむりがある。なぜなら種類別に数が違う。

・座礁する鯨は餓死している。繁殖繁殖しすぎて餌がなくなっている。

・99年推定で、鯨は人間が捕獲する3.5倍以上の魚を食べている。鯨は大食漢なのだ。

・日本は増分を対象にした「持続的捕鯨」を提案しているが認められない。

・調査捕鯨の鯨からは大量の魚が確認されている。イワシ、サンマが減っている一因か?

・アメリカなどは鯨油が目的。肉は廃棄した。

« ここからはじめる発声法 | トップページ | 御社の営業がダメな理由 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/11017320

この記事へのトラックバック一覧です: なぜクジラは座礁するのか?:

« ここからはじめる発声法 | トップページ | 御社の営業がダメな理由 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ