« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.29

web サイト構築tool BiND for WebLiFE* 2007/9/14発売

デジタルステージ勝手連としては、待望のお知らせです。細かい仕様は不明ですが、Flashを使ったweb構築ツールのようです。macとwin用があるのがうれしい限りです。
RSSに関する記述がないのがちょっと不安ですが....


DIGITALSTAGE | BiND for WebLiFE* - バインド・フォー・ウェブライフ -




最新のウェブテクノロジーを誰もが平等に体験できる、新世代のウェブ制作ソフト
「BiND for WebLiFE*」初回限定版、9月14日(金)より発売開始!

Powered by ScribeFire.

2007.06.28

BodyCombatも健在です

なぜか私の周りはビリーズ・ブートキャンプ1色です。そこで思い出したのがボディコンバット、最近行ってませんね。DVD観て家で手軽に出来るのがビリーの良いとこなのでしょうね。







About BODYCOMBAT - Les Mills Global

BODYCOMBAT™ is a non-contact, martial arts-based fitness program with moves drawn from Karate, Tae Kwan Do, Kung Fu, kickboxing, Muay Thai and Tai Chi. Each 55-minute BODYCOMBAT™ class is choreographed to 10 tracks of the latest music, providing an exhilarating exercise experience that delivers ultra-fast fitness results.

Powered by ScribeFire.

2007.06.26

A-Bike 欲しい

5キロ代の折りたたみバイクがあります。小さなバイクが7月発売予定。電車にのって休日街中にいき、自転車ですいた道路をすいすい走ったら気持ちよさそうです。
ただし、最大荷重は荷物を含み85キロまでとか!乗車の前にダイエットが優先です。

開発は英国、シンクレア社の製品です。あの電卓、PDAのシンクレア。懐かしいを通り過ぎて、化石のように記憶がよみがえりました。
5秒で組み立てらえるとは格好良いです。






A-bikeの特徴 A-bike Official Website

世界初のポケット電卓開発(72年発売)などで著名な英国の発明家、サー・クライブ・シンクレア氏が設計したフォールディングバイク(折りたたみ自転車)「A-bike」。

Powered by ScribeFire.

2007.06.25

おかめ ひょっとこ ぴかちぅう

おかめ ひょっとこ ぴかちぅう
夏だし、ありそうな風景です。ただし、少し不気味。

2007.06.24

webサービスでスライドショーを実現:Slide

スライドショーを簡単にweb上で実現できます。オプションが多いので表現が豊かです。
スタイル、効果、音楽が選択できます。同じ写真でも、生き生きしてきます。
ローカルにある写真も再生してみてはどうでしょう?




Slide - slideshows, slide shows, photo sharing, image hosting, widgets, MySpace codes, web publishing, music - Slide



自分をどこでも表現できる・・・

Powered by ScribeFire.

2007.06.16

ときどき使いそうな 書道:書き方付き書道講座 

急に祝儀袋を作るとき、このビデオを思い出すとは限らないがちょっと覚えていると便利。
あと、薄墨で書くやつもこれからアップしてくれると使いでありそうです。これからに期待してます。

いつもながら単文で。

お祝い

Powered by ScribeFire.

2007.06.15

謎の夏期講座募集

謎の夏期講座募集

RSSセミナ受講後、RSS非対応のwebから更新情報受信

6/12(月)小石雄一氏主催 RSSに関するセミナに出席。
RSS使えるぞと、いろいろ応用動作をインプットさせていただきました。講師の大石裕一氏の懇切丁寧なる説明に感心しながら、時計を観るとはや1時間半が過ぎていました。

一番のおみやげはRSS非対応のwebの更新情報をwebサービス、MyRSS経由で受け取ることができたことです。

以下がメールで取得した更新情報の一部です。
メルマガをRSS化するサービスもあるようで、ブラウザー、メールにつぐ第3のネットツールRSSが便利に使えるともっと効率的に情報収集が定期的に出来るようになりますね。

>【前回送信 06/14 00:02 以降に新しく追加されたニュースを送信します】
>
>◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>  <週末の達人> 異業種交流会、社外勉強会・パーティなどの案内をしています
> ————————————————————————————————————
> ( 前田隆敏氏(経営コンサルタント) レジュメ 土曜塾 プラス思考の会... )
>  http://homepage2.nifty.com/weekendmaster/
>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>レジュメ
> http://homepage2.nifty.com/weekendmaster/070620.doc
>
>土曜塾 プラス思考の会 交渉トーク心理術 6月23日 15時〜18時
> http://homepage2.nifty.com/weekendmaster/network/ana2007-4.htm
>
>東中野
> http://homepage2.nifty.com/weekendmaster/map/terahouse.htm
>

セミナの案内文
【引用開始】
───────────────────────────────────
RSSが起こすWeb革命
〜 情報収集能力を誰でも10倍に出来る 〜

  RSS開発者が語る
大石裕一氏 株式会社フィードテイラー 代表取締役
───────────────────────────────────

 ニュースサイトやブログを中心にRSSに対応したサイトが急増している。
 どうして、RSSが注目されているのか? カンタンに言うと、最も速いタイ
ミングで、インターネットで情報を収集できるからである。RSS対応ブラウザ
やRSSリーダーを使うことで、WEBをネットサーフィンなどしなくても、最新の
情報だけを収集することができるのだ。

 逆に言うと、情報発信側も効率的に相手に情報を発信することが出来るわけ
である。RSSというと、知っているという人が多い。ブログなどにRSSを書かれ
てることが多いので、存在だけは知っているのではないだろうか。

 しかし、これを情報収集・発信に活用しているかというと心許ない。ネット
の世界は、最先端の便利なツールを他人よりも一歩でも先に活用した人が勝ち
組になる。情報収集のスピードが全く異なってくるのである。

 そこで、RSS関連の開発に3年間も関わり、RSSの全てを知っている大石さん
にRSSの基礎からその応用法、さらにはビジネスに活用するヒントまでをお話
いただこうと思います。

 お楽しみに

                         小石雄一@週末の達人

●大石裕一氏 株式会社フィードテイラー代表取締役。
75年生まれ。大阪府立大学工学部数理工学科卒。株式会社ピクセラ、ネット
ワンシステムズ株式会社、カノープス株式会社などIT系ベンチャー各社を転々
とした後にRSSと出会う。RSSの魅力に取り憑かれ、「Ensemble」やRSS関連の
各種サービスを3年に渡って続け、起業し、現在に至る。

───────────────────────────────────

日 時:6月12日  19時30分〜21時
会 場:千代田区霞が関3-4-2 商工会館 7階 会議室
電 話:090-2214-4367(当日7時以降のみ。小石)
参加費:3000円(飲食はありません)
二次会:3000円程度(希望者のみ。居酒屋で実費)
定 員:10名程度

───────────────────────────────────
【引用終了】

Powered by ScribeFire.

2007.06.13

併せて読みたい 誰が?

webに設置して様子見です。

あわせて読みたい

2007.06.12

ペプシ アイス キュウカンバ

ペプシ アイス キュウカンバ
想像より薬品ぽい味でした。

2007.06.10

野川を起点に10キロ歩行 スライドショー

久しぶりに10キロほど歩きました。終了後はサロンパスのお世話にまた日焼けも辛かった。
第10回多摩川線ウォーキングに参加しました。参加費無料、完走粗品かは竹炭でした。夫婦か女性団体が多く、一人でおっんが参加するのは気が引けました。歩いていると日頃のぐずぐず悩んでいた自分がどこかに行ったようで気分転換にはなります。

------------------------------------------------------------
アイコンをiTunesなどのソフトにitunesにドロップ&ドラッグ
すると更新ごとに受信できるようになります。


------------------------------------------------------------


Powered by ScribeFire.

2007.06.09

ある内覧会 武蔵境駅にて


レールを歩いていますが、事故ではありません。新しい駅施設の見学会です。
こういう時代なんですね。

------------------------------------------------------------
アイコンをiTunesなどのソフトにitunesにドロップ&ドラッグ
すると更新ごとに受信できるようになります。


------------------------------------------------------------

鬼太郎茶屋

人だかりがあるので野次馬モードで近づくと鬼太郎ではないか!!かき氷をみのがしたのを反省。

------------------------------------------------------------
アイコンをiTunesなどのソフトにitunesにドロップ&ドラッグ
すると更新ごとに受信できるようになります。


------------------------------------------------------------

10キロハイクあとの昼食

武蔵野うどん、なる商品です。
キス 海老天 かき揚げ、うどん。適度な塩分がほしくなる。カロリー気にするとおいしさ半減。


2007.06.05

近場でハイク

最近体がなまっています。軽く運動するには危険の少ないハイクから始めます。暑そうなので水の補給は欠かせません。



近場でハイク, originally uploaded by EbisuM&M.

バイク便が運ぶe-mail【カンボジア】

友人からカンボジアのemailの話を聞きました。日本のようにネットが完備しておらず、アンテナをたてたバイクでデータを受けるそうです。
最初聞いたときは信じられませんでした。今回、資料の提供を受けました。
許可を得て紹介します。併せてYuoTube映像も教えていただきました。併せて掲載します。

この記事を書いていて自分の環境を大事に考えることを考えさせられました。
資料提供はサイド・バイ・サイド・インターナショナル(NPO)様から受けました。
改めてお礼申し上げます。


【引用開始】
カンボジアの電気も電話線もない村でメールするには
サイド・バイ・サイド・インターナショナル(NPO)

私達のNPOは、カンボジアの田舎の学校にコンピューターなど送っています、と言うと、なぜカンボジアの、それも農村にコンピューターが必要なのかと、不思議に思う人も多い。
それは納得がいく。電気がない。電話線もない。それじゃあ、コンピューター使えないでしょう(?_?)

私達が協力しているジャパン・リリーフ・フォー・カンボジア(本部:広尾)の学校建設プロジェクト( HYPERLINK "http://www.cambodiaschools.com/" \t "_blank" http://www.cambodiaschools.com/)では、日本や海外の寄贈者たちの協力で、カンボジアの辺ぴな地域に、329校が建設された。
カンボジアでは、公立学校でも、教師が自分の給料が低いために、生徒一人一人からお金を取ることが多いが、この学校は、子供達が無料で教育が受けられる。

さて、このプロジェクトで建設された学校の多くで、子供たちがインターネットでメールのやり取りもしている。では、どうやって???
実は、日本から送ったソーラーパネルで、これも日本から送ったコンピューターを数時間動かし、その間、子供たちは、世界中の人達とコミュニケーションできることになる。
教師も、赴任する前に、コンピューターの研修を受けている。
でも電話線がない・・・もちろん、ADSLも、光ファイバーも(^_^;)
そこで登場するのが、悪路をものともせずに辺ぴな地域の学校を巡回するバイクのお兄ちゃんたち。彼らは、「モトマン」と呼ばれ、そのバイクには、送受信機が積んであるから、それを通じて、メールの送受信を行う。そして、衛星アンテナのある拠点に戻って、一斉メール送受信となる。だから、瞬時、送受信ではないけれど、普通なら、学校の校長先生に連絡を取るのに、1週間もかかる場合があるのを考えると、かなり早い。
画像を送って、遠隔治療に使われることもある。その場合、プノンペンのシアヌーク病院や、さらに同病院を通じて、ハーバード医学部やボストンの総合病院などの医師に患者の情報を送る。
また、インターネットが通じると、その土地で作られたものの市場価格などを知り、安く買いたたかれない助けにもなる。

また、数年前に、日本から送ったコンピューターで孤児院にコンピューター訓練センターも設立された。そこで訓練を受けた孤児たちが、コンピューターの使い方を教師たちに教えたり、自ら教師になったりもしている。

日本で、パソコンや周辺機器が数年でゴミになるのをとても残念に思う。まだ使えるのに・・・・。
カンボジア政府は、ペンティアム2以下のコンピューターの輸入を認めていない。だから、もしも、まだ十分使えて(故障品は不可。子供たちがっかり するから(^.^))ペンティアム3以上のパソコンや液晶モニター、ノートコンピューターなどありましたら、ご連絡下さい。ただあまり大型ではないほうが いいです。電気をなるべく使わないし、送るためのスペースを取らないので。ちょっと宣伝してしまいました(^.^)

【引用終了】

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ