« FlipClipで写真→スライドショー | トップページ | NOTAで情報共有 ビデオ »

2007.12.28

【書籍】フリーズする脳

Mac Fan2008年1月に紹介されたいた書籍です。気をつけなくちゃ、ということで読後の感想をアップ

【書名】 フリーズする脳
【著者】 築山 節(たかし)
【出版社】 日本放送協会
【出版日】 2005/11/10
【値段】 600円

前頭葉の高次脳機能停止が原因の脳のフリーズは生活習慣の見直しで改善の可能性あり

・放置すると早期ぼけに移行する危険あり
・高血圧による血脈の偏り起因も疑うべし

【対策】
・歩く 1時間 前感覚をオープンして歩く
・勤務開始後、一定時間パソコンをオープンしない
・新聞コラムを要約する 単語ではなく、イメージを要約する 人に話してキーワードを覚える
・画一的システム化された生活パターンに陥らないように工夫をする
・パソコンメールに過大に依存しない
・生のコミュニケーションを重視
・マルチな環境に自ら身を置く
・ネットで検索した情報ではなく、生の情報を優先する

【こんな症状に注意】
□話の中に「あれ」「それ」など指示語が多い
□みんな笑っている時にタイミング良く笑えない
□アイデアが浮かばない、思考が長く続かない
□人や物の名前を思い出せないことが良くある
□同じ相手に同じ話や冗談を繰り返し言ってしまう
□全体を考えることが苦手で細部に固執しがち
□融通がきかない、流行や時事的なことに疎い
□モノを良くなくす。紛失物をうまく探せない


« FlipClipで写真→スライドショー | トップページ | NOTAで情報共有 ビデオ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/17500374

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】フリーズする脳:

« FlipClipで写真→スライドショー | トップページ | NOTAで情報共有 ビデオ »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ