« ココログのアクセス解析の一部をブログパーツとして出力 | トップページ | 吉祥寺快晴花粉の飛散大 »

2008.03.17

【DVD】アヒルと鴨のコインロッカー

駅前のビデオショップが1日・16日が半額になる。
原作は未読であるが、結局2度観てしまった。進行に合わせて話が深まって行くのが心地よい。
最初はコメディ、だんだん悲しいいい話になる。
【あらすじ】
仙台の大学に入学した青年、ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら、段ボール箱をかたづけている。隣の男が声をかけてきて部屋の中に、そこで持ちかけられた相談は、本屋をおそって広辞苑を隣の隣のかわいそうな外国人に送ること。
計画は実行され、強奪した本は....
【見どころ】
・よく計算された進行なので目が離せません。
・最後にさわやかにだまされた事に気づきます。
・ストーリーの軸をどこでずらすか?がポイントであることを学習出来ました。

原作を読むかは検討中

« ココログのアクセス解析の一部をブログパーツとして出力 | トップページ | 吉祥寺快晴花粉の飛散大 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/40540994

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】アヒルと鴨のコインロッカー:

« ココログのアクセス解析の一部をブログパーツとして出力 | トップページ | 吉祥寺快晴花粉の飛散大 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ