« うどん 甚五郎 国分寺 | トップページ | デジタル情報の中のアナログ情報 たとえばロディアメモ »

2008.07.17

国分寺 もつ焼 いながき考 2

やはり手ごわい!居酒屋、あるいは覚悟がいる。

1)焼酎に梅液を垂らして飲むことが出来る。ただしいつもカウンターに出ている訳ではなく、利用する都度お店の人が出してくれます。
焼酎は寳のみのストロングスタイルです
2)肴系メニューメインで飲むことが中心
3)突き出しのキャベツ専用のタレがあり、若干お作法が初心者には難しそう
4)店の人と冗談いうのに時間がかかりそう
5)もつ焼きメニューが豊富でつみれはニラで巻いてあって美味しい
6)つまみはおいしいので続けて通いそう

きっと通います。
国分寺 もつ焼 いながき 2
お店情報
東京都国分寺市本町2丁目11−4
042-323-5835

« うどん 甚五郎 国分寺 | トップページ | デジタル情報の中のアナログ情報 たとえばロディアメモ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/41888007

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺 もつ焼 いながき考 2:

« うどん 甚五郎 国分寺 | トップページ | デジタル情報の中のアナログ情報 たとえばロディアメモ »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ