« なつかしナポリタンにおてごろスパークリングワインとどめはトイレのメカに感動:西梅田 ネスパ | トップページ | 宿はらくらく足もみ付き 期間限定リーガ中之島イン 20081124 »

2008.11.23

大阪肥後橋福助の夜:2008年版

1年に一度の福助オフ、今年は8名参加のオイチョでホイ。
最初はにらみ蟹、鍋入湯までの肴、ママのアイデア勝ちでさすがのebisuも無口に、ふがふが身をせせる。
てな感じでメンバーがそろって鍋入湯、最初は分厚い昆布を入れてダシをを取る。ebisuたまらずレンゲで一口ダシを味見。うーん、ぜいたく、濃厚言うことなし。
今日はママが鍋奉行、まずは鯛が鍋入湯。あわてて手を出し怒られる、野菜と一緒に食べるのよ...
ここで登録商標、最初はビールから赤霧島なる焼酎に飲み物チェンジ。
最初の鍋を賞味する。鯛の身がほろほろとおいしい、思わず涙が出そうになる。年取って涙腺がもろくなっただけじゃない。思わず誰もがほめ言葉。
これで終わればただの居酒屋、福助を甘く見ちゃいけないよ!鯛を食べたら、アンコウ登場、お肌もぷりぷりコラーゲン。併せて、すり身のあわせ技、やっぱりこの店ただ者じゃない。鍋も年増の算段活用。

鍋をさらってきれにしたら締めは雑炊、ダシ恋し、上にはとろりの半熟卵。これでお勘定一人飲んだ食べてしゃべって5000円のぽっきり価格。これは2008年最初の忘年会。

これなかった人ごめんなさい。来年まで元気でね。

St330070

St330071

St330073

« なつかしナポリタンにおてごろスパークリングワインとどめはトイレのメカに感動:西梅田 ネスパ | トップページ | 宿はらくらく足もみ付き 期間限定リーガ中之島イン 20081124 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/43187687

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪肥後橋福助の夜:2008年版:

« なつかしナポリタンにおてごろスパークリングワインとどめはトイレのメカに感動:西梅田 ネスパ | トップページ | 宿はらくらく足もみ付き 期間限定リーガ中之島イン 20081124 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ