« ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 2 分析編 | トップページ | 今年の花粉症はこれでだいぶん楽です »

2009.02.21

ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 3 解決模索編

ビデオ会議システムのセミナ利用を考える編も最後です。分析編でわかったフォーカスすべきポイントを改善して実施するレベルです。
例を2つ示します。
出来れば文書で残しておくと使いまわしも楽です、記録は残しておきましょう。

【指し棒・レーザーポイントが使えない あたりまえだけど】
画面(特にパワーポイントの使う)に関する改善が急務です。早速考えてみましょう。(winを基準にしています。マックで非常に説明しにくい(;^_^A アセアセ…)
・カーソルを大きく変更する
・controlキーを押したとき点滅して位置を知らせる(マウス設定オプション)
小技はストックしていつでも使えるようにしておくと便利です。
田口元氏(いつもblog参考にさせていただいています)のblogを検索すると以下の記事が非常に参考になりそうです。ーwebは情報の海です、平素から役立ちそうな記事は、はてぶ、Tumblrにブックマークしておきましょうー
プレゼンハック ~プレゼン改善のための10個の小技~

【背景にいろいろあると説明者が見にくい】
いろいろ方法が考えられます
・黒板の前に立つ
・布地で背景を作る
・写真背景のケント紙を貼る
背景を作るという作業をすれば良いようです。

その他の解決案を簡単に種類にまとめ。出来れば事前に説明した方がベターだと思います。

あとは作業あるのみ、納期までに間に合うか? 大丈夫か?自分。

解決模索編が雑っぽいですが模索編なので、本人はこれから作業大変ですから。

« ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 2 分析編 | トップページ | 今年の花粉症はこれでだいぶん楽です »

プレゼンテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/44128017

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 3 解決模索編:

« ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 2 分析編 | トップページ | 今年の花粉症はこれでだいぶん楽です »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ