« ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 1 導入編 | トップページ | ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 3 解決模索編 »

2009.02.21

ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 2 分析編

さて前回に引き続き、ビデオ会議システムのセミナ利用を検討します。じっくり考えたいところですがスピードが肝心。整理に便利なソフトMindPieceを起動します。気がついたことを入力して似たものを集めて・関係づけてみます。
まずイメージで整理します。その後テキスト書き出しをするとわかりやすいです。(MindPieceにはこんな機能もあり便利です)

Tv_seminar_2

テキスト書き出し部分

- ビデオ会議のセミナ利用を考える

- プレゼン
- 画面
- パソコン画面が若干ぼける
- カーソルが見にくい
- 画面切り替えがスムースで無い
- パソコン画面主体か講師説明主体か
- 発表者をはっきり見せる
- 背景にいろいろあると発表者が見にくい

- コミュニケーション
- セミナ中に発表者とのコミュニケーションをする
- 受講者の理解を時々確認する
- 画面越しに受講者がわかりにくい
- 受講者自己紹介をする

- システム
- 自社利用マニュアルが無い
- セミナ開始前に講師にセミナ流れ・システムを説明する
- リモコンにボタンが多すぎる

- 運営ノウハウがわからない
- 整理してわかりやすくする(この文書)
- 休憩時間を適宜とる
- 休憩/セミナ 切り替え時間を明確にする
- 休憩時間終了を明確にする
- 受講者の反応がわかりくい


とっと見当外れなところもありますが、なんとなく解決策が見えてきそうです。スピード、スピード!
■ビデオ会議室システムのセミナ利用を検討する
主要な部分は3つの既存の要素に関わっており、解説策はすでに検討していたり、書籍で知識をえた部分が大半であることが判明します。 
【プレゼンテーション】
【コミュニケーション】
【ビデオ撮影】
これなら解決も難しくなさそうです。
と、いうわけで次回は解決策をさくっと考えてみたいと思います。次回って、いつだ!自分。

リンク:ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 3 解決模索編

« ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 1 導入編 | トップページ | ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 3 解決模索編 »

プレゼンテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/44127423

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 2 分析編:

« ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 1 導入編 | トップページ | ビデオ会議システムのセミナ利用を検討してみる 3 解決模索編 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ