« 読書】コロンブスの玉子屋 | トップページ | ぎりぎり会社生活 駄菓子編 実は最終回 »

2009.06.30

【DVD】Some Kind Of Monster メタリカ 真実の瞬間

【DVD】Some Kind Of Monster
メタリカ再生ストーリー
【こんな話】
ヘビィメタルの雄メタリカの2003年リリースのSt.Anger完成にいたる。満身創痍のグループが再生にいたる異色のドキュメント。
【環境】
・長い間アルバム発表していない
・ベースが脱退
・初期ナップスター(懐かし)に対するメンバーの発言からメタリカパッシングが一部にあった
【前提】
空白期間があるがメタリカの新アルバムを作るプロジェクトが始動する。なぜなら彼らには商品価値があるといレコード会社が判断し、メンバーは音楽を愛していたから...(そう信じたい)
【こんな体制で】
・ファシリテーターとしてセラピストを常時、音楽制作現場に立ち会わせる
・作詞を全員共同作業で行う、従来は一人が担当、一人が作曲みんなで演奏の制作手順だった。
・一軒家を借りて共同生活(のちに解消)
【中断】
・ボーカルが突然アルコール中毒治療のため入院してしまう。
・脱退したベーシストは別グループで活動開始するがかつての同僚が参加していて凹む。
【制作再開】
・共同生活は解消したものの制作再開。
多少のトラブルはあるが、楽曲が増えていき、メンバーは共同製作体制にも慣れて一方セラピストの存在に違和感を感じる様になる。
・(感想)予想以上に多くの曲を作ってアルバム作りをするのに驚いた。努力が大事です。
・新ベーシスト加入、アルバムは完成。アルバムのタイトル曲のプロモーションビデオは刑務所で作成する。何かメッセージがあるようだが詳細不明。
【おすすめ度】
★★★★
組織・創造・チームワーク 考えさせる
CD St.Angerにはビデオもついているのか?併せておすすめ


« 読書】コロンブスの玉子屋 | トップページ | ぎりぎり会社生活 駄菓子編 実は最終回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/45481658

この記事へのトラックバック一覧です: 【DVD】Some Kind Of Monster メタリカ 真実の瞬間:

« 読書】コロンブスの玉子屋 | トップページ | ぎりぎり会社生活 駄菓子編 実は最終回 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ