« 脳髄スクワット 紙化計画 #2 | トップページ | ATOKで関西弁変換をする »

2009.06.07

仙台の老舗駄菓子屋、石橋屋の思い出

1950年代宮城県仙台市に住んでいまして老舗の駄菓子店に「石橋屋」当時本店のみで営業しており百貨店(時代を感じます)に卸していなかったようです。記憶にあるには買い物をするのに長時間待たされたこと、店内に黒砂糖の甘い匂いが立ちこめていたこと、駄菓子を包装するときに使っていたであろう粟などを膨らました緩衝材状のものがお菓子同様珍しかったことです。調べてみると現在は通信販売で手に入るようです。

« 脳髄スクワット 紙化計画 #2 | トップページ | ATOKで関西弁変換をする »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/45251624

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台の老舗駄菓子屋、石橋屋の思い出:

« 脳髄スクワット 紙化計画 #2 | トップページ | ATOKで関西弁変換をする »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ