« セミナ】〜セカンド名刺を最大活用する方法〜 20090514 福田剛大氏 | トップページ | blog脳髄スクワット紙化計画#2 進行中 »

2009.06.03

【日暮里】大阪新世界日暮里倶楽部・中村酒店・過橋米線

【駅前がきれい】
日暮里の駅についてびっくりしたのは駅前が再開発できれいになっていることです。昔のイメージは自転車の行列、ティッシュ配りの千手観音攻撃です。こちら側に舎人ライナー(モノレール)もあります。どうやら足立区舎人公園あたりまで走っているようです。
【ランチは過橋米線で】
時間はちょうどお昼過ぎ、お腹も減ってきたのでちょっとお店を探しながら歩いてみましょう。過橋米線というお店でランチでもいただきましょう。面白い名前ですが、雲南省名物料理らしく、科挙の受験勉強をする夫のために料理が冷めない工夫をした愛情あふれるお夜食なのです。お米の麺を入れるスープに油をはって温度低下を防いでいるようです。今日は牛肉ベースをいただきました。赤い色したラー油状の物がかかっていて非常に辛いです。体が温まると同時に目も覚めそうです。
【中村酒店】
中村屋酒店は立ち飲みが出来る角打ちの店です、店の奥にのれんがあり。隙間からテレビが放映されているのがちらちら見えます。
ちょっと覗いてみましょう。一段高いところにテレビが見えます、簡素なカウンターがあって、キャシュ・オン・デリバリーでお酒や缶詰、乾き物などをいただいてお酒が飲めるようになっています。芋焼酎(銘柄は記憶の彼方)25度の水割り1杯とうるめ鰯のおつまみ(袋入り)を注文しましょう(360 円)。地元の人が仕事帰りに一杯飲んで帰るのでしょう。残念ながら店を覗いただけでは「角打ち」しているのがわかりにくいところでしょうか?立ち飲み界のストロングスタイルとでももうしましょうか、ガチンコな「角打ち」体験でした。
【大阪新世界日暮里倶楽部】
こちら串カツ屋さんです。チェーン展開されているようで、博多・尾道に類似の名前の店があります。「ソース二度付けお断り」の店でありますが、「二度付けはソースをスプーンですくって」だそうです。興ざめはキャベツが200円(食べ放題)であり東京在住の関西の方に受け入れてもらえるかな?で少し疑問です。今日は初回でもあり、串カツ、5本480円のおまかせセットを頼みましょう。熱々をいただくと美味しいです。ホッピーはありますが瓶ビールが黒しか無くて初めての店なので最初の注文が若干しいくいのが難であります。
昔と違ってきれいになった日暮里駅前ですが活気のある店が50メートル歩いただけでも何軒かあり油断ならない街であるのは変わらないようです。
・串カツ、おでん、飲み物 大阪新世界日暮里倶楽部(長!!)
St330142
・中村酒店 角打ちであることを表記
St330144
・過橋米線メニュー
St330146


« セミナ】〜セカンド名刺を最大活用する方法〜 20090514 福田剛大氏 | トップページ | blog脳髄スクワット紙化計画#2 進行中 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/45183658

この記事へのトラックバック一覧です: 【日暮里】大阪新世界日暮里倶楽部・中村酒店・過橋米線:

« セミナ】〜セカンド名刺を最大活用する方法〜 20090514 福田剛大氏 | トップページ | blog脳髄スクワット紙化計画#2 進行中 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ