« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.28

紙のblogの作成:Ustreamで放映

たびたび登場する紙のblogの作り方をUstream中継してみました。
・画像はCamtwistを利用してマックにwebカメラを接続して撮影・テロップも挿入。
・音声はカメラのから入力やはりデジタルオーディオEDIROL UA-25を介して外部マイクで入力した方がよさそうです。

テロップ挿入が今回出来たのでまた一歩前進しました。Camtwist少し使い方覚えました。


以前の公開資料


現物はこんな感じです。
20100227006001

今回発見したのは、Ustreamで 1)ビデオ録画は放送とは切り離して出来る 2)Youtubeとも連携出来る
でした。 2010/03/06

2010.02.27

今日の昼食:カレーうどん

今日の昼食:カレーうどん
レトルトカレーを容器に入れ、冷凍ねぎ、エビキのタレを一滴落としてレンジで2分30秒加熱、うどんは4分加熱。丼に入れる。

2010.02.24

Ustream用のビデオタイトルを作ってみた

27秒ほどのビデオタイトルを速攻で作ってみた。音楽が...次回また作り直そう。

2010.02.22

荻窪鳥もと後

荻窪鳥もと後
鳥もと後完全更地となる 荻窪

お久しぶりな麺通団

お久しぶりな麺通団
麺通団吉祥寺 醤油小 かしわ天ぷら

お久しぶりな麺通団

お久しぶりな麺通団
麺通団吉祥寺 醤油小 かしわ天ぷら

2010.02.21

【試験放送】ぼそぼそUstreamProducerFreeで遊んでみた ぶっつけ本番

最近面白いUstream 表現力はUstreamProducerFreeで倍増します。
少し音声のノイズが気になりますが、初めてのトライにしては次第点でしょう。
最初の仕込みがいつもながら肝心ですが。今回はビデオを近所で撮影したのを除けば1時間弱でした。
他の人が参加するときは絵コンテでも描いて、打ち合わせが事前に必要かもしれません。
さて次の出番が楽しみ、やっぱり無線LANがほしくなるな〜。

2010.02.20


のれそれ2010年のお初

2010.02.14

Ustream発信でメカ的に改善したいこと 2010年2月現在

1週間にUstream3段腹いや3連発:私のUstream3日間戦争ではソフト的な話を書いた。一方メカ的にも少し追記したいので併せてメモします。

1)3脚は必須かな?
カメラの高さが意外に動画の印象を変える、安いのでも良いから一つ欲しいな!
2)webカメラの固定には樹脂テープ、はさみが必須
これは忘れてはいけません
3)なんとかマックで使えるカメラは何か知りたい
これなら一台で配信・モニターが可能、現在はネットブックで配信(外部モニタに出力不可能)

それでもUstream 楽しいからまめに挑戦して行きたい。

2010.02.13

1週間にUstream3段腹いや3連発:私のUstream3日間戦争

【発端】
友人のKさんから、Twitter関連のゲストを招いてパーティをするのだが、どうも世の中ではネットで中継するのを「ダダ漏れ」といって、2010年2月現在流行っている。ちょっとやってみたいが手を貸して欲しい、そんな申し入れがあった。
新しい物は嫌いじゃないし、Twitterにも飽きたころだったので動画は苦手だが、ネット環境は整っているようであるし、やってみることにした。
【こんな感じで1週間が】
いろいろセミナなんぞやる人がいるが、信じられない頻度で実行する。もっとも50を超える歳になって、つくづく月日が経つのは早く、出来るうちになんでもやっておこうという、しごく当たり前なあとで反省すると少しハイかな思えるほど簡単に引き受けてしまった。オマケに調子になって1週間に3回いわゆる「ダダ漏れ」してしまった。
1)ツイッター[しゅうまい]パーティ 2月6日 
2)誰でも「週末ライター」になれます 2月10日 
3)マンションでも出来る燻製作り 2月11日 
1)が無線LANを使った、設定がまずかったのか不調に終わった。負けじと敗者復活戦の有線接続で挑戦した2)余裕でいどんだ3)は画像・音声ともに予想より良好でまたやろう!という展開になった。

【意外に使えるUstream】
2010年現在、Ustream は英語でのみ記述されており、設定するのに考え込むこと多々ある。それでも最低タイトル決めるだけでもストリーミング出来るほど手軽であり、これからもっと使われる予感がする。
( Ustream.tvの使い方 )
・今回利用した機能は
1)Twitterで動画配信中にコメント受付
1)’ハッシュタグを設定することでTwitterで公開した写真なども1)に反映させた
1)’’配信中に画面のTwitterでツイートすると配信URLを自動で追加するため、配信に誘導した
2)専用ロゴ(パワーポイントで文字を大きく作成して画像で書き出し)を予告画面に表示
3)スケジュール機能で配信まえでも配信指定URLにアクセスした人に概要を紹介
これでもの機能利用でもなかなか楽しめた。

【これからトライしたいこと】
短期間に3回も配信すると何となく使い方がわかってきた。
今回利用しなかったが、次回トライしてみたい機能をメモしておこう。
1)視聴の認可機能(パスワードを教えた人のみ閲覧可能)セミナなんかが出来そう。
2)テロップの挿入 (画面に文字を挿入)
3)録画機能(サーバーに配信内容全体、部分を記録)
4)Ustream専用動画編集ツール UstreamProducerFree(有償版もあり)の利用
なんとなく楽しいツールで2010年も飽きないぞ!

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ