« 2010-10-30のつぶやき | トップページ | 2010-10-31のつぶやき »

2010.10.31

レザボア・ドッグス DVD

【鑑賞動機】
サブウェイ・パニックで地下鉄ジャック犯
が互いを色の名前で呼び合っていた。アマゾンの書評にレザボア・ドッグスにも同じく設定がある、と記述があった。気分的にはウォルター・マッソーつながりでマシンガン・パニック(原作は笑う警官)を狙っていた。あいにくTSUTAYAにはDVDが無くて。登場人物色モノネーミングのレザボア・ドッグスに落ち着いた。
【こんな作品】
・基本的に男ばかりの低予算(90万ドル)ギャング映画
・宝石店を数人で襲撃するが計画が事前に漏れていて失敗、内通者は誰か?逃亡したメンバーが集合場所で裏切り者探しを始める。キーワードはギャングの信頼の論理って、そうなの?な終わり方をします。
【こんな人にオススメ】
血が大量に出る、拷問シーンはパスという人を除いて大人、ヤクザ映画許容範囲の人ならOKでしょう。少々難ありでも義理が優先、最近そんな映画少ないので懐かしいといえば言い過ぎでしょうか。
【個人的評価】
★★★☆☆

【追伸】
このこの記事はiPodTouchにBlueToothキーボードを付けて文字部分を入力して作成しました。

« 2010-10-30のつぶやき | トップページ | 2010-10-31のつぶやき »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/49895434

この記事へのトラックバック一覧です: レザボア・ドッグス DVD:

« 2010-10-30のつぶやき | トップページ | 2010-10-31のつぶやき »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ