« 2011-03-04のつぶやき | トップページ | ZIPCASTについてSlideShareしてみました 2011年3月現在の情報 »

2011.03.05

SlideShare☆自演乙☆ZIPCASTを体験(2011年3月5日現在)

webでのプレゼン資料共有に便利に使っていたSlideShareに2011年2月新機能が追加された、その名もZIPCAST。SlideShare+Ustreamのビデオセーブ無しみたいなサービスで現在β版です。どんなものか体験したかったがweb上のZIPCASTにうまく遭遇出来ないのです。しょうがないので自演してみた。雰囲気を感じ取ってください。

20110305_65329

ざっくりこんな感じらしい。
1)プレゼンターはビデオで解説が可能
2)資料はSlideShareのプレゼンが利用出来る
3)スライドは閲覧者の意思で操作できる(セミナで机に資料がおいてあるようなもの)
ここがZIPCASTの肝のようです。スライドにページ付けは必須で、では資料のXXページをご覧ください、とかそれはXXページに書いてあります、とかリアルの講義に近い感じで進めるのでしょう。
4)Twitterで公開知らせることが出来る
...5)プライベートモードあり(オプションでパスワードかけられる)
便利と言えば便利ですね。ダダ漏れは画像だけだけど、ハンドアウトもあるよ!

目玉は操作性でレアルのプレゼンではスライドがプレゼンターのペースで開いていくが、だいたい判ったけどいったいどんな展開だろう?と推理小説の犯人を先に読んでしまうタイプ、これってどういうことだっけ?と資料を後も戻りして観るタイプなど聴衆のタイプに合わせてプレゼンを楽しめるような配慮を感じます。

2011年3月5日現在YouTubeを探すと私と同じように自演乙な人がいてビデオ解説してます。(英語ですが)

SlideShareの中の人のインタビュー、話し方に癖があり最初ヒアリングに苦労しました。(私だけ?)

しょうがないから自分でZIPCASTやってみますか?

« 2011-03-04のつぶやき | トップページ | ZIPCASTについてSlideShareしてみました 2011年3月現在の情報 »

プレゼンテーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/51040405

この記事へのトラックバック一覧です: SlideShare☆自演乙☆ZIPCASTを体験(2011年3月5日現在):

« 2011-03-04のつぶやき | トップページ | ZIPCASTについてSlideShareしてみました 2011年3月現在の情報 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ