« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.31

望年会2011年西川口CO民家

友人宅で行われた望年会で供されたメニューのスライドビデオです。全メニューを40秒でお楽しみください。今回のメインは打立ての新そばで非常においしかったです。

2011.12.29

パソコン通信時代の友人とpodcastについてskypeで雑談

私がパソコン通信を始めたのは1995年10月、当時の友人がpodcast配信を検討しているとのことでskypeで1時間近く雑談。
途中でpodcast配信について簡単に説明した(本当にskypeの画面共有は便利)資料はwebアプリのPreziで以下のように作成した。

説明したのは以下の通り(ソフトはマック用)
・USBマイク
・Skype
・Wire Tap Studio
・Garage Band
・iTtunes 他

会話は再編集をして近々podcast 配信の予定。

2011.12.24

Preziで簡単プレゼン資料作成 ドラフトはこれだ スケッチ→PDF埋め込み

便利なwebプレゼンアプリpreziで資料を作成するのは楽しいが画像を集めるのが少し面倒、でもドラフトが必要なときがあります。
1)紙に図解で大きな流れを週作
2)スキャナーでPDF取り込み
3)Preziに読み込む
4)必要があれば説明を追加
出来上がりはこんな感じです。
お題は PodCast with Skype

ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術

■書籍情報
【書名】ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術
【著者】永田豊志
【出版社】中経出版
【出版日】2011年11月25日
【値段】1300円

【手に取った動機】
著者の本と同名のDVD「図解思考」の技術プレゼンがうまい人の「図解思考の技術」を100円レンタルの日にツタヤでレンタルした。部分的に手帳に取り入れたりして、仕事の気分転換など行い、楽しく業務を行っていた。同じ著者の本書が目に留まり購入してみた。

【本の概要】
4章までの基本編が絵文字(アイコン)とその使うシーンを解説、5章以降が絵文字をを含む図解を使った知的生産の進め方を総合的に解説。
巻末にすぐ使える絵文字サンプルを掲載、図解のテンプレートを推薦する一方、紙ベース以外にデジタル(特にスマホ)に取り込んで参照する方法も紹介しており、アナログからデジタルまで幅広い。
【印象に残ること】
・記録する事と理解することは区別し、意識的に理解につとめる
他にも前述、DVDの内容にあったことが繰り返し
・プレゼンするときはパワポを立ち上げる前に「図解」してまとめる。
・出来ることからトライする(出来ればすぐに)
【お勧めのポイント】
絵文字→図解が順序よく説明されており、著者の書籍をはじめて読んでも判りい
【蛇足】
・筆記にはプラチナの修正が出来るフリクション・ボールがおすすめ。
以上


2011.12.11

パワポ本二冊の強力攻撃、動く、迫るおまけに説得力あり困ったことに基本がしっかりしている「すごプレ」「超実践パワポ」

発端は、年末なのに困った本に出会ってしまった、あれはPreziNight IIのライトニング・トークで望月さんが「パワポだっていろいろできます」と、言ってスライド紹介してからだった。聴衆は笑った、でも脳細胞はひきつったに違いない。少なくても私はそうでした。で、手元に2冊、本があります。
■特徴
パワーポイントのスライドに動き(アニメ、ビデオ、視覚効果)を積極的に取り入れてプレゼンの説得力アップを目指しています。
ただし、動くというより蠢きます。音も湧いてきます。だから少し怪しいところもあります、テイストは色彩抜きの江戸川乱歩臭を感じます。だから人によっては癖になります、私の様に。
スライドに動きを入れるにはパワポ理解、こだわりと大量の汗がいります、本の利用例(限定的に再利用可能)を使えば自分で効果を確認できそうです。良い見本があるので気楽に学び、考えていけばいいでしょう。

■2冊の本はこう違う
前者(すごプレ)は前者が中級者以上(スライドにアニメが設定、ビデオの挿入ができ、企画書は自分で構成を決めてかける)プレゼンにあと一つ差をつけたい人向け。どちらかと言えば深くて狭い。説明されているスライドはダウンロード可能。
後者(超実践)はCDROM付きでパワポ2010インスト、企画書、プレゼン、スライドの作り方も解説されている。最終ゴールはドチラもほぼ一緒なので好きな方を撰ぶ、あるいは気に入ったら両方そろえれば良いと思います。
■こんなとこも気に入りました
【すごプレ】
1)iPadでのプレゼン
考察の背景としてパーソナルスペースにも言及しています。最近私も実施現場でのパーソナルスペースの問題が気になったいました。新しい視点を得てレベルアップができそうです。(p155)
2)パワポでのクリップアート編集
クリップアートを選択してグループ化解除をするとまた違う効果がうまれることもある。(p134)
【超実践】
1)プレゼンを作成する前に
「...まずはワープロソフト(テキストエディター)立ち上げてください。」とありプレゼン表現の前に内容を詰めておくことが大切だという、しごくまっとうなことが強調されており、この著者の主張の正当性を感じます。

■書籍情報
【書名】すごプレ
【著者】河合浩之
【出版社】青志社
【出版日】2010年10月30日
【価格】1800円

【書名】いきなりスゴイ!! Power Point
【著者】河合浩之
【出版社】普遊舎
【出版日】2011年10月1日
【価格】1280円

■すぐ注文するなら

2011.12.09

Prezi Night IIに参加しました

PreziNightII、2012年12月3日(土)に参加しました。preziはハンガリー生まれのプレゼンを行うWebアプリというユニークな製品(?)です。詳細は以前の書評をご覧ください。
2m9z2

【今回発見したこと】
・応用範囲が広がっている
パワーポイントに挿入するプラグインがある、残念ながら対応バージョン、OSが限定されている。
・カラオケもある
韓国から参加したPreziのfacebookpage代表による、タイポグラフィによるRockYou熱唱
・パワーポイントもがんばっている
パワポだけでダイナミックなプレゼンが展開出来る、望月さんいろいろタメになる話ありがとうございました。 
中身はこの書籍から確認出来ます。

サイレント・ブレーンストーミングも有望です。
Prezi Night Vol.2 まとめ

【要望】
Preziがエンドレス再生出来ると利用範囲が広がって便利だ。いっちょ英語で質問するか?その前に有料会員登録か?

イベントはこんな要領で開催されました。


2011.12.04

Prezi Night was very exciting

12/4 のPrezi Night II 前回よりもパワーアップされていて面白かった。
・Preziはパワーポイント(winのみらしい)に象嵌というかエンボスできる。
・パワポもいろいろ出来る
・韓国のPreziのfacebookは日本より7倍ぐらい「いいね」がある(2011年12月現在)など(これはしゃべってなかったか)
・Preziカラオケというカテゴリーがあった
いつか整理しようか?そのまえに自分で実行だろう、とか思いつつ明日は月曜モードに移行しつつあります。

Prezi Night II is very exciting (mp3)

2011.12.03

It's Prezi Night II in tokyo today

Prezi関連のセミナ、懇親会があります。ちよだぷらっとほーむの地図も印刷したし行ってこようか?
新しい物についワクワクしてしまいます。
it"s Prezi Night II in Tokyo today (mp3)



« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ