« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.29

ポスター習作中、うまく行かないから3点に振ってみた

セミナーのポスタードラフトを作成中、うまく行かない(イメージが...)
で、2012年1月に読んだ書籍を応用する事に、本を読むと知識は身に付く、自分で検証・実践してみて知恵となる(勝手な仮説)ざっくり、3点作ってみた。
ウジトモコ デザインセンスを身につける(2011)から

・デザインは本命を突きつけていくのではなく、目標に対してclass/type のポジショニングで全部で3案作り、決めていく。デザインとしても基準が最初は漠然としているのでこの方が決済しやすそうです。(表現がむずかしい)

作品がこれ、あとは講演の原稿が完成した時点で最終案を選んでポスターの形に持っていきましょう。
1
2
3

参考にした本はこちら

2012.01.22

surveymonkyメルマガでぬいぐるみか当たった

surveymonkyメルマガでぬいぐるみか当たった
くじ運ない方だけど何故か当選。飛ばすことが出来る、振るとやかましくなく、会社には置けない。

2012.01.09

【SlideCast】Skypeでpodcastを録音する

2011年末にpodcastした音声がもったいなのでslideshareでslidecastしました、いわば紙芝居みたいなものです。久しぶりにやったから音声ファイルの調整方法を忘れてしまった。音だけよりスライドが会った方が判りやすいです。
音声をクリックするとスライドとシンクロして音声が流れます。お楽しみください。

2012.01.03

デザインセンスを身につける

【書名】デザインセンスを身につける
【著者】ウジトモコ
【出版社】ソフトバンク クリエイティブ
【出版日】2011年9月25日
【値段】760円
評価:★★★★☆ 
2011年最後の書籍購入、2012年最初の読了図書。
【手に取った動機】
ネットで話題になっていたので恐いもの見たさで購入。
【本の概要】
「デザインセンス」をすべての人に理解してもらう、企画で作られた本らしい、大きなテーマに挑戦している。
・センスの例でSNSのアイコンを例にとり、黄金比率、三分割法からデザインかもす力を有効にする形を解説
・デザインを解説後、デザインの視点からみた「プレゼン」「ブランド」を解説しているが「ブランド」部分は聞き慣れない語句もあり、理解に時間がかかった。(いまでも完全じゃないけど)
・最終(p189−p193)に個人のブランディング手順が本書の該当部分を染ましながら解説してあり、ワークブック的再利用出来るようになっている。
【印象に残ること】
・まずはデザインに注目する事から始めると良い
・デザインは本命を突きつけていくのではなく、目標に対してclass/type のポジショニングで全部で3案作り、決めていく。デザインとしても基準が最初は漠然としているのでこの方が決済しやすそうです。(表現がむずかしい)
・電子会議のプレゼンなんかはこれから改善の余地が多いにありそう。
・プレゼンでシートの役割(キャラクタ)を割り付け、デザインを変えていく事も有効。(p131)
本書を見れば、そんな難しいことではないが、実施するのに少し勇気がいる。
・1章を読んだ途中でfacebook、Twitterのアイコンを改造にかかってしまった。これは著者の術中にはまった訳でどうも犠牲者はネットを見ると私一人ではないので安心しました。
001
【お勧めのポイント】
お値段の割に内容が詰まっているので「デザインセンス」におやっと思う人は購入しても損はないだろう。

2012.01.01

【音声版】パソコン通信時代の友人とpodcast談義 総集編

パソコン通信時代の友人宮崎さんがpodcastを始めたいというのでskypeで打ち合わせ兼なつかしトークをpodcastしました。
@niftyではPodcastFeedを発信しないので直接プレイヤーから聞いてください(不便だ)

■パソコン通信時代の友人とpodcast談義1

はじめて会ったのは?/2会しかあってないけど/あの店は/始めたのは?/番組作り行き詰まるのは/こんな構成の番組にしたい

■パソコン通信時代の友人とpodcast談義2

Preziでpodcastを解説/録音はWireTapStudioで/編集はGarageBand/ケロ録プラスも便利/AudioBooは配信が簡単/一人で5分も喋らない

以下の資料を見ながら聞いてください


■パソコン通信時代の友人とpodcast談義3

Skypeがあれば世界中と話が出来る/podcastをどう広めるか/podcastをfacebookに反映させる/入門書を一冊/構成を決めましょう/いろいろ配信出来る/pagesでepub書き出しが出来る/メモリーさえ入れればLionも怖くない/

2012年 あけましておめでとうございます

ことしも新しい事に挑戦していきたいと思います。
Happy New Year ( speak Japanese only ) (mp3)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ