« 今年もがんばれヒマワリ2号 | トップページ | 【SlideCast】がんばれヒマワリ2号 »

2012.07.15

おもちゃの昭和史

タカラ創業者にして経営を移譲してなお、山形大学で人材育成エンジニアリング、異業種博士課程に挑戦、2011年8月より同大学客員教授。かつて同社青砥本社(当時)受付付近に社員名を記した壁を見て、「なんて温かい会社だと」上司に沙汰された強烈な記録がある。
【引用開始】
この新社屋の玄関ホールには「感謝の壁」が設置された。タカラの社員、勤続10年以上の社員の名前を永久保存するための壁だった。(おもちゃの昭和史 116ページ)
【引用終了】
最初に見たのは1987年ごろだったかな、25年の時を経て活字で再確認することになるとは感慨深いです。
チョロQ、トランスフォーマー仕事でいろいろお世話になったもんなぁ...

【書名】おもちゃの昭和史 おもちゃの王様が語る
【著者】佐藤安太
【出版社】角川書店
【出版日】2011年6月10日
【値段】1500円

« 今年もがんばれヒマワリ2号 | トップページ | 【SlideCast】がんばれヒマワリ2号 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/55199140

この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃの昭和史:

« 今年もがんばれヒマワリ2号 | トップページ | 【SlideCast】がんばれヒマワリ2号 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ