« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013.06.30

2013年6月の禁酒記録 

2013年6月の禁酒記録です、あらかじめ予定されていた日がありました、つい飲んでしまったのが2日あり、7月はこれを目標にしたい。
7月は熱くなって夕方の喉の渇きは拷問に近いです、水筒でももって対策しましょうか?
201306_n


2013.06.29

私のパソコン・ネットワーク生活史1 大学でパソコンプログラムを履修

パソコン・ネットワーク史は大学一年に遡る1973年です。パソコンはまだ大学のコンピューターが主体の時代です。
続きはこちらから

2013.06.28

ドラフト:私のパソコン・ネットワーク史

1995年にネットデビューして早20年、それはいろいろあったのです。まとめてみようとタイトルの書き出しをしてみました。まだ人様にお見せする段階でもないので某地域ネットワークに原稿を置いておきましょう。
ドラフト:私のパソコン・ネットワーク生活史

時間はあるから少しずつ修正します。

2013.06.07

【書籍】越境する本格ミステリー

【書名】越境する本格ミステリー 映画・TV・漫画・ゲームに潜む本格を探せ!
【著者】小山正他
【出版社】扶桑社
【出版日】2003/4/30
【値段】1429円
単なるミステリーガイドではなく、映画・TV・漫画・ゲームのミステリージャンルのものを解説している、消費されたミステリーを論じている点が面白い。
巻末には日本の推理作家によるアンケート結果もある。ここで注目は「情婦」ーアガサクリスティ原作、検察側の証人ーが複数回挙げられている。するとビデオ見たくなるのが人情で次回TSUTAYAに行く時チェックしようかという気にもある。
ちょっとロディアにメモ書きだして見ると3枚にもなって、TSUTAYAの棚を眺めるのが日課になっている。
こんな感じでゆるく日曜日は過ぎていくのです。
20130607

【書籍】生類をめぐる政治―元禄のフォークロア

【書名】生類をめぐる政治―元禄のフォークロア
【著者】塚本学
【出版社】講談社
【出版日】2013/2/12(文庫)原本 1983年
【値段】1000円

徳川綱吉の生類憐れみの令(生類に関する諸法令)周辺の事情を解説しています。ここで言う生類は犬(愛玩、狩猟、食料)鷹(狩猟)馬(兵役、農耕)人間です。
・話のはじめは鉄砲改めから、狩猟と農耕保護を分けることから始まった、徹底されていた訳ではない。
・犬と鷹は代替関係にあり、鷹飼育のために食用の犬が飼育されたいた
・生類憐れみの令に従い、将軍・大名の鷹狩りは減ったが、吉宗の代に復活した。鷹狩りには非常に贅沢な遊びである。
・基本的に鷹狩りによる鶴を天皇家におさめる慣例があり、綱吉の時代にも維持されていた
・綱吉の時代はこんな見方もあるよ、という本で綱吉養護本ではないらしい。
【感想】
綱吉には興味がわいてきた。吉宗も困ったとこのある奴だな?ねえ、松平健と言う感じである


« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ