« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月

2013.07.17

初めて期日前投票に行ってきました 2013年

選挙日が特養の行事とバッティングしていて話の種に期日前投票に行ってきました。
ともかく暑い、念のために午前中いきましたがそれでも暑い。
時間があれば早い目に投票したほうが、応援お願い電話や出口調査に煩わされることもなく、これは楽ちんだから今後も愛用しようかな?
午後、偶然会場の前を通りかかると、朝よりおもいっきり暑い期日前投票は夕方か夜がいいかもしれませんね。事前に署名とか期日前投票の理由を書いておけば、段取りが早いです。

友人と恵比寿で1杯 supported by SNS(facebook)

クラウド関連で脇甘な対応がニュースで話題になっています。ここは心機一転SNSで爽やか宴会の話題を一つ。どこのSNSでも同じようなことはできるので参考になるかと。

sns、facebookは友人のみ限定公開で基本的に運用しています。ー人によって個人広告媒体としてして使っている人もいるのでいろいろですー 自分で実践している使い方を紹介します。
1)ある日遠方の友人が出張でXX月XX日東京にくるという発言がある
2)メッセージ(非公開)で友人に段取りする旨連絡
3)適当なタイトルつけた非公開のfacebookグループを作成
4)友人を含め 参加しそうな友人をfacebookからピックアップグループに追加
5)個人都合でグループを脱退する人あり、不参加発言の人は削除しながら段取りをグループに追加していく
6)facebookグループには簡単なアンケート機能が使えるのでお店、メニューなども議論しながら決める
7)宴会終了後写真、ビデオなどもグループで公開(オリジナルはかならずしもfacebookにある必要は無い、youtubeにリンクなどでも可)
8)次回の約束があれば最後にそれも記してグループ終了。

こんな流れです、ここで「やっぱり怖い」と「機能を利用して使ってやろうか?」とわかれるんでしょうね。こんな利用例もありますという紹介です。

2013.07.16

歌藝 終わり無きわが歌の道 三波春夫 2013年7月9日

【概要】
歌藝 終わり無きわが歌の道 三波春夫 movix昭島で09:55 からの一日一回きりの公開です。
二本の記録映画の合作で間に10分の休憩が入る2時間の大作です。
1)歌謡生活20周年記念リサイタル「終り無きわが歌の道」-1976年(昭和51年)
2)芸能生活55周年記念歌舞伎座リサイタル-1994年(平成6年)
観客5人ぐらいでしたね、もったいない。会社定年退職した役得ですね、平日で映画を見るのは天国です。特別公開につき2000円で割引特典はありませんでした。
【感想】
私の解釈では三波春夫の歌謡浪曲(本人談)の集大成は俵星玄蕃(紅白でやった曲、日本人が好きなパターン満載、仇討ち・赤穂浪士・助太刀・師弟愛)だと思います
更に2)では新作を投入(平家物語 構成は同じ)しかも歳を感じさせない、鍛錬が凄いのでしょう。

俵星玄蕃は共通にうたわれます、70歳でもしっかり歌い込みます、第一、息切れしない。1)2)の間に年齢差は18歳あります。マイクから少し距離をとって腹式呼吸で発声しているのでしょうか?すんだ声がよく通ります。
【予告編】

2013.07.15

【映画】オース!バタヤン 田端義夫 

驚くこと多々あり、備忘のメモ
・メインは2006年の鶴橋の小学校でのライブ。
・テイチク社員の証言 よく肉を食べる年寄りらしい
・ナット・キング・コールと生まれた歳が同じ
・ギターは昭和28年から使っている、私と同じ歳だ(60歳)ヤマハのチューニングモニター(ピアノ用、これも年代ものを使っている)
・戦争で徴用されなかったのは右目が失明していたため
・戦時中、東京浅草で芸風が軟弱だと当局からいわれ、大阪中心に芸能活動をする
・大阪の空襲で人々と逆の方向に逃げて助かる
・19の春、島育ち、は自分で聴いてこれはいけると譜面に起こしてレコード化してヒットした。
どうも自分を信じて行動して、勝ちを拾いに行っている。ただし女性問題は数々あって、歌謡人生を女性と一緒に覚えている。
都合の悪い話は出てきていないだけかも...
近くで上映されたら観て損はない。本日、吉祥寺バウスシアターは月曜日につき男性は1000円でお得な日でした。
・浜村淳、いつもながらしゃべりすぎ。
・ギターに紙はって何か書いてある。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ