« Prezi Night IV 2013 Tokyo 20130914 | トップページ | 地域の清掃2013年11月10日 »

2013.11.04

府中刑務所文化祭|2103年11月3日

11月3日(日)文化の日ー長文ー:府中刑務所文化祭に行ってみた。平素は入れないところー入る前には判決とか必要なので、できれば頂きたくないに分類されるーでもあり、プリズン・アドベンチャーと麦飯食堂(600食限定)に惹かれて国分寺ー西国分寺ー北府中と30分強で行ってみました。
JRを境にかたや東芝、かたや府中刑務所と振り分けに鎮座しているのは互いに敷地が広くて存在感があります。

刑務所とはいえ民家がすぐあり、続いて生け垣職員官舎らしき建物群、そらに3めいとる以上はある高い塀の向こうに刑務所本館(?)がありました。常識を超えるへいの出現に「進撃の巨人」はこんなところから構想されたのではないか、と感慨にふけっておりました。

現実は厳しく、食堂は開場1時間弱にして600食の予定数に達しており、アドベンチャーの方は受付が大変混雑しています、とマイクで放送があったりして「ああ、出遅れた」と東京は日本の人口が減っているとはいえ、狭くて好奇心旺盛な人が多いことを再認識しました。

それなら物品こーなーでリベンジをと先ほど通過した体育館横のテントにとって返してみれば、監獄の「獄」と平素は業務連絡にもマニュアルにも出てこないトートバックー目をつけていましたーはあとかたもなく、折り紙、メモ帳のたぐいもよく売れていたりするのです。

はい、完敗です。時間があるから行ってみようと邪な心を持った私が悪うございました。肩も足もずっしり疲れて帰路についたのです。

府中刑務所の出口のさしかかって、塀が曲がっているあたり角っこが大きく曲率がついて角が円周になっているのをみて、壁に向かって両足をつっぱり作用反作用の理にしたがって脱獄をするのを防止しているという、出典不明の事実を思い出し、みんなニコニコして見学につめかけているが、ここは異界の際で巨人もあればアールもあるよの重苦し場所だったのです。これで完全にとどめを刺された私はとてもシラフで帰れなくなり、大回りして吉祥寺いせや北口店ー公園店ができる間の仮店舗と思いきやその後も営業中ーに飛び込んで、サッポロラガー大瓶赤星1本、酎ハイ1杯を飲んでしまいました。

明日も休みだけど今回はこのままでは終われないぞ、と捨てセリフを言ってみます。

« Prezi Night IV 2013 Tokyo 20130914 | トップページ | 地域の清掃2013年11月10日 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/58513723

この記事へのトラックバック一覧です: 府中刑務所文化祭|2103年11月3日:

« Prezi Night IV 2013 Tokyo 20130914 | トップページ | 地域の清掃2013年11月10日 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ