« ストップウォッチの電池を交換 | トップページ | 電卓の消費税変更 »

2014.11.12

QuickTimePayer バージョン10.3 でキャプチャーした動画を簡易編集

本日、やってみて便利だったので備忘のメモ
ソフト|macのQuickTimePlayer バージョン10.3
手順は以下の通りです
1)ファイル ー 新規画面収録 を選択
2)画面の動画を収録(詳細省略)
3)収録表示後 内容確認の画面がでたら、 表示 ー クリップ(コマンドーE)を選択
4)不要な部分を 編集 ー 画面分割(コマンドーY)で切り分け、選択後 ディレートする

もちろん、トリムで簡単に解決する場合もあります。あくまで簡単な編集例として覚えて置くと急いでいるときには便利です。これは通常の動画に対しても有効であります(笑
windowsでの動作は確認していません。

【実施例】
ブログ|初めてのハローワークに設置したbloggerのガゼットFishをただボォーと見てします、癒されるわけではなく見てしまう。
いちいち自分のブログ見に行くと「コンテンツ作らなきゃ!」といじけるので画面取り込みして無限ループで鑑賞中。

« ストップウォッチの電池を交換 | トップページ | 電卓の消費税変更 »

「脳髄快適ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/60638653

この記事へのトラックバック一覧です: QuickTimePayer バージョン10.3 でキャプチャーした動画を簡易編集:

« ストップウォッチの電池を交換 | トップページ | 電卓の消費税変更 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ