« これ行こう!2015年2月7日(土)小平市芸術巡り 参加費用無料 当日巡回バスサービスあり | トップページ | 【2014年振り返り】着る毛布で怪しく温か »

2014.12.22

【2014年振り返り】石橋の駄菓子|仙台市

宮城県仙台市の有名な駄菓子屋さんです、第二次大戦の空襲でお店が焼けてから若林区に移ってきて現在にいたるそうです。
■記憶
5歳まで仙台市に住んでいて、曖昧ながら記憶があります。
どのような手段で道順で母と店に行ったか覚えていません。
時々夢に出てくる石橋は暗くて、砂糖、家付きの発酵したにおいがしました。今でも黒砂糖の匂いをかぐと思い出すことがあります。
■行ってみた
仙台駅から仙台市営地下鉄河原町駅で下車、徒歩数分でお店発見です。

【再会です】
Rimg0239

昔の記憶に反して、店内は明るく、生産は工場に移管して包装された製品があるだけで、倉庫のような乾燥したにおいがしただけでした。心境は少し瞼の母・番場の忠太郎モード、でも現場に再度来た喜びがひとしおでした。

ちょうどお客さんがいなかったのでご主人と話をさせていただいて、過去の記憶と照合してみました。1951年(昭和26年)からこの場所で、この店だったのは間違いありません。確かに昔は暗かったのだそうです。
と言うわけでお土産に幾つか買ってきました。


Rimg0074


Rimg0077

#瞼の母・番場の忠太郎モードとは 3分以降の台詞がそうです





« これ行こう!2015年2月7日(土)小平市芸術巡り 参加費用無料 当日巡回バスサービスあり | トップページ | 【2014年振り返り】着る毛布で怪しく温か »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205/60842444

この記事へのトラックバック一覧です: 【2014年振り返り】石橋の駄菓子|仙台市:

« これ行こう!2015年2月7日(土)小平市芸術巡り 参加費用無料 当日巡回バスサービスあり | トップページ | 【2014年振り返り】着る毛布で怪しく温か »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ