« エクセルでテキストマイニング TTM2HADの使い方 | トップページ | yahooショッピング出店基礎講座  »

2015.03.01

イラレのデータをパワポで使う

パワポで使いたいシルエット画像があったけど、ちょっと修正したほうが良さそうで、どうするか?考えてたまたまaiデータ(イラストレータのファイル)だったので、部分的に修正して使ってみた。

イラストレータで市販の画像データを修正、パワーポイントに取り込んだ。イラレの使い方がまた広がった、退職金で購入しておいて良かった。猫背の入力状態が背筋の伸びたチャット風景に変身です。キーノー
トだとそのままコマンド+Cでコピー → 貼り付けでOKらしい。容量大きくなるけれども..

もともとイラストレータ、ai形式のデータだったので一を修正、オフィスでも読み込める形式wmfで書き出して利用しただけです。これはイラストレータの技になります。

【修正前】

Photo

【修正後】姿勢が良くなっています

Photo_2





« エクセルでテキストマイニング TTM2HADの使い方 | トップページ | yahooショッピング出店基礎講座  »

パソコンで画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エクセルでテキストマイニング TTM2HADの使い方 | トップページ | yahooショッピング出店基礎講座  »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ