« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015.07.19

2015/07/16 3Dプリンターセミナー BusiNest 中小企業大学校東京校 東大和市

実際に3Dプリンターでギアを制作してみました 2015/07/16 3Dプリンターセミナー BusiNest 中小企業大学校東京校 東大和市

■ビデオ

【概略】
平成27年度 第1回 3Dプリンターセミナー
開催日時 7月16日(木曜) 13時30分~17時00分 (※開場13時00分)
〔第一部〕13:30~15:00:講演「3Dプリンターを取り巻く環境について」
〔第二部〕15:05~17:00: 3Dプリンター実習対象者
〔第一部〕 3Dプリンターに興味がある方全般(※BusiNest会員に限定しません)
〔第二部〕 BusiNest会員の有料会員で、「実際に3Dプリンターを使ってみたい」という希望をお持ちの方(※第一部の受講を必須とします)
場所 〔第一部〕 BusiNest 3階セミナー室
  〔第二部〕 Businest 3階ビジネスコーナー
講師紹介 ≪講師≫  山口 修一  氏 工学博士
株式会社3Dプリンター総研 代表取締役
株式会社マイクロジェット 代表取締役
3Dプリンター技術研究所 所長
3Dプリンター&インクジェットコンサルタント
1983年東京工業大学大学院理工学研究科修了後、 エプソン株式会社(現セイコーエプソン株式会社)に入社。インクジェットプリンターの要素開発や製品化に従事。1997年に同社を退社後、マイクロジェット社を設立。
2014年、株式会社3Dプリンター総研を設立。
著書 インクジェット時代がきた! 液晶テレビも骨も作れる驚異の技術 (光文社新書) 新書 – 2012/5/17山口 修一 (著), 山路 達也 (著)
主催 独立行政法人中小企業基盤整備機構

■試作したギア 約35φ 8mm ハニカム構造で充填率20% 16分 樹脂がPLA FDM法 フィラメント 1.75φ 加工機 株式会社 ムトーエンジニアリング Valme 3D Magix パーソナル3Dプリンター MF-500

■手順
・以下のサイトからSTLデータをダウンロード 外部発表の際には C.Cに注意する http://www.thingiverse.com/thing:8264
・リンター制御ソフト他を株式会社 ムトーエンジニアリングサイトから3Dプリンター MF-500フォルダーごとダウンロードして解凍する
・ダウンロードしたSTLデータをソフトSlic3rにてGコードデータに変換する3D印刷する際の各種設定ー 印刷密度、印刷方法(ここではハニカムを選択)ーも行う
・3D印刷ソフトPronterfaceを起動して、ヘッドギャップの調整・フィラメント充填他必要な準備作業を行い、プリントを開始する。FDM方式の3Dプリントでは(Pronterface他)オープンソースのプラットホームがあり安価に加工機を提供できるようになってきた。

■市況
FDM法は機器は台湾が主流で、出来た製品も1)後処理が必要2)仕上がりにむらがある。加工するものも結婚式の人形も似てないなどの理由で下火に成りつつある。一方20万円台の光造形法のプリンターも販売されて民生用のすすのは広がりつつある。

■参考書の例
自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~ 大型本 – 2013/5/28

■2015年夏現在の3Dプリンターベスト10
DIME 2015年8月号 22ページより引用
Dime_aug_2015_3dprinting

2015.07.14

プロボノについて話を聞きに行った サービスグラント編 2015年6月

「プロボノ」って、聞きなれない言葉です、好奇心のおもむくまま話を聴きにいってきました。

【ここまでの経過】
シニアの働き方に激しく興味のある私は2015年6月末にwebサイト 東京ホーム
タウンに関連して小耳に挟んだ言葉、企業人が自分のスキルを社外で生かす「プロボ
ノ」に興味を持ち、関連webサイトを閲覧したが、まずプロボノの説明会に出
席して聴いてみようと久しぶりに、渋谷に行ってみた。
【本編のはじまり】
2015年7月4日(土)プロボノについて説明をうけるべく、サービスグラント
(渋谷)訪問、まず耳慣れない「プロボノ」について

【引用開始】
プロボノ語源
プロボノとはラテン語で「公共善のために」を意味する pro bono publico の
略で、最初は弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティ
アの公益事業あるいは公益の法律家活動を指した。弁護士による無料法律相談、
無料弁護活動などが含まれる。現在も弁護士の業界において、もっとも浸透し
ている。中小企業診断士も、東北復興支援活動を中心に、手弁当で東北へ出向
き、地元企業、商店街の復興を支援するなど、幅広く活動している。

【引用終了】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%8E


■面談概要
日時:2015年7月4日(土)10:30ー12:00
会社名:特定非営利活動法人サービスグラント 
主たる面談者:事務局 岩淵 美華氏他3名、他チューター3名

■サービスグラントの事業概要
・支援希望NPOに対する期間・成果物限定プロジェクト型支援をスキル登録し
たプロボノを派遣することによりプロジェクトを実現する。NPOのためのNPO
・登録プロボノ2000以上
・プロボノワーカーとして登録出来るのは現業で働いている以外にも退職した
シニアも登録出来る。
・プロボノの仕事は基本無給、一部支給される費用がある(交通費の一部など)
・目的:NPOの品質向上
・プロボノ作業時間の目安は週5時間
・プロジェクトはアカウントマネジャ、プロジェクトマネジャからなる複数メ
ンバーで実施する。
・会議はプロジェクトの性質、参加可能者等を勘案してface2face、ビデオ会
議、メール等で実施
・就業中の人が空き時間を利用して参加出来でき、NPO支援活動を通じ
て習得した知識を実業に反映出来る。

■スキル別プロボノワーカー
3つまで登録可能で後日修正も可能

アカウントディレクター
プロジェクトマネジャー
マーケッター
ビジネスアナリスト
ウェブデザイナー
グラフィックデザイナー
情報アーキテクト(IA)
コピーライター
テクニカルライター
マークアップエンジニア
詳細は以下を参照
http://www.servicegrant.or.jp/skill/

■2015年7月5日現在間に合う2015年の活動
・ホームタウンプロボノ(長期)
・プロボノ1day チャレンジ(1日)

■その他
サービスグラント以外にも同様のサービス提供している団体がある

以上






2015.07.13

2015年07月11日| ポピュラー音楽の世紀|アメリカ音楽黄金期に参加

東京都小平市にある武蔵野美術大学にて2015.5.25-2015.8.16まで開催されているポピュラー音楽の世紀ー中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズムー関連イベント、アメリカ音楽黄金期に参加しました。
蓄音機ビクトローラ(1927、USA)を使って、音源のSP(78回転)を1曲ごとに金属針を交換する丁寧な操作で1920年代のアメリカの景気が絶好調にさしかかろうとする時代の中村とうようコレクションをたどりながら、当時の音楽を読み解く贅沢なトークショーでした。
日時:2015年7月11日(土)17:30ー
場所:武蔵野美術大学 美術館ホール
出演:荻原 健太、田中勝則(モデレーター)
西武国分寺線 鷹の台駅から徒歩20分は玉川上水沿いの小道を景色を楽しみながら歩くと気になりません。早い目にいっておしゃれなカフェで一休みしていくのもいいでしょう。
関連イベントは早中盤を過ぎており、ここらは一回も欠席しないようにカレンダーに記入したりする困ったオジサンでした。
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/8958

・蓄音機ビクトローラ(1927、USA)
電気無しのねじ巻き式|手巻きで2曲版

・クルーナー|ビング・クロスビー、フランクシナトラなどは「クルーナ」と
呼ばれることを嫌がった。当時は大きな声で歌うことが尊ばれる傾向があり、
マイクを使わないと歌えない、揶揄した意味を込めて使われた。
【引用開始】
大辞林 第三版の解説
クルーナー【crooner】
おさえた低い声でささやくように情緒をこめて歌う流行歌手。ビング=クロスビーなどに代表される。
【引用終了】
https://kotobank.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC-252822
■開始前の風景
Img_1096
■蓄音機ビクトローラ(1927、USA)許可を得て撮影しました
Img_1101

■うろ覚えの演奏リスト
1920年代、ポピュラー、ジャズ、クラッシックが特に領域を主張せずに市場に
出ていた。クラッシックは赤ラベル、その他黒ラベル。
1 ドナス・ビアス|ピーナッツ・ベンダー キューバ|1931年
ヂュークエリントン、ルイ・アームストロングもカバー、このころ
2 アネット・ハンショウ ベティーブーブーの声
3 ヘレンモーガン|1930|
4 ビング・クロスビー|シャイン with ミルス・ブラザース
5 ジョン。マコーマック Silver Threads Among the Gold
6 カベー弦楽四重奏団|ベートーベン 弦楽四重奏15番第二楽章
7 ミレッドレッド・バレリー (Rockin chaire ladyが有名)
8 ? | you took advantage of me
9 ビリー・ホリデー
10フランクシナトラ|ナンシー|
11レスポール&メアリーフォード|バイバイブルース|ギターの多重録音
12ドリスデイ|アゲイン|美空ひばりもカバー
13パティ・ページ|you belong to me
14ダイナ・ワシントン|ストーミー・ウェザー
15Stan Freberg|セ・シボン

以上

2015年7月9日|ワールドビジョン・カフェ中野坂上に参加しました

海外支援の様子を聴きに雨の中、ワールドビジョン・カフェ参加のため中野坂上まで行ってきました。実は初めて降りる駅でしたが天気が始終雨で特にちょろちょろするでもなく、お話を伺って帰ってきました。活動の一部ですが良くわかって参加して良かったと思いました。
プログラムの運営にはスタッフの皆さん苦労なさっているようですね。
ペアレンツになって特定のチャイルドを支援するわけですが、実際はチィルドの属する社会・環境向上の支援に使われますーおとなの対応ー
子供が特定地域にいなくなると、プログラム参加出来なくなるわけでまた別のプログラム参加を促されます。
当日の説明でチャイルド生活は必ず安定的なものではなく、支援地域から引っ越したりーたとえば戦渦が増大、最悪子供がなくなるとかー
プログラムとチャイルドを並行してみるのは大変だなあと痛感した次第です。
また機会があれば行きたいですね

【WVカフェ in 東京 on 南スーダン独立記念日!】南スーダンとシリア難民支援に携わってきた國吉スタッフからの報告の時を持った昨晩のWVカフェ。60名の皆さまがお集まりくださいました!「戦争や災害などが、将来を担う子どもの教育や...

Posted by ワールド・ビジョン・ジャパン on 2015年7月10日

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ