« 塚田工房(向島)での木目込み人形体験 | トップページ | マイナンバー制度説明会 2015/09/16 »

2015.09.06

鶴橋の夜はフグ久’で更けゆく

2015/9/4 セール中のフグの白子塩焼き6百円のうまさにノックアウトされて、あとは「はれほろひれはれ」と、連続注文して、完敗してしまいました。

また行きたいね。

今回賢くなったこと。
•店名は「ふぐひさ」

•正式店名は「ふぐ久′」占いから流行る画数に変更

•バブルの頃は大繁盛、三階まで一杯になった、更に入り切れないため、整理券の配布までした

•店がわかりにくい
大阪鶴橋情熱ホルモンの奥
千日前線5番出口でた自転車置き場奥、どれか覚えておきましょう
情熱ホルモンの末永き繁栄をお祈りします。

•ひれ酒の飲みかた
フグのひれ酒はフタを開ける前に、マッチで火をつけ、フタを開けて火をかざし、アルコールを飛ばして飲みます。
酒を飲んだら、たし酒を入れて4回まで楽しめます。(だいたいこれが飲み過ぎの原因)

美味さに忘れて写真わすれる 写真はNさんのページからどうぞ
「ふぐ久(ひさ)」でふぐ からどうぞ。





« 塚田工房(向島)での木目込み人形体験 | トップページ | マイナンバー制度説明会 2015/09/16 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 塚田工房(向島)での木目込み人形体験 | トップページ | マイナンバー制度説明会 2015/09/16 »

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ