2015.10.13

スライドショー|ラバーダック2015@中之島公園バラ園

ラバーダックを大阪、中之島公園ばらぞの橋に見に行ってきました。ちょうど大阪にセミナー講師で参加するタイミングがぴったりで、まさにラッキーな出張でコストパフォーマンスが高かった。久しぶりに写真を撮ってスライドショーにしてみました。
今回の発見でMacのiPhoto(今は「写真」)でスライド作成したときに動画を挿入すると、テーマ(スライドショーのテンプレート)の中で良い感じに再生される瞬間もあって、使いでがあることも判明しました。

また、ラバーダックの詳細については下記のリンク|ラバーダック2015@中之島公園バラ園 写真一覧を参照下さい。

<スライドショー>

リンク: ラバーダック2015@中之島公園バラ園 写真一覧.

世界中を旅する黄色い子アヒル、ラバーダックが今年も大阪・中之島に登場。 中之島のバラ園での展示は、2011年、2012年に続き三度目となる。 今回の展示期間は25日間におよび、秋晴れの心地よい中之島の風に揺られながらその巨体を水面に浮かべている。

市の中心部でも屈指の景観を誇る界隈には、近年、レストランもオープンし、隣接する芝生広場では様々なイベントが催されており、行楽日和の中之島公園で思い思いに楽しむ人々を悠然と見守っている。

<スライドショー オヤジ画像満載分>作成者の自撮り画面要りです。

2015.06.21

東海道五十三次を徒歩で1ヶ所歩く場合の東海道らしいベストチョイス

本を読んでいて、旧勤務先富士工場の近くが推薦されていたので、うれしくなって思わずメモメモ、工場勤務経験がないのでどれだけすばらしいか分かりません。

富士駅ー富士川ー間の宿ー岩淵ー蒲原ー由比ー興津 で、五十三次中で一日だけで体験するのにお勧めコースらしいです。コースに変化あり景色も良好らしいです、ただいま書籍は中ほどぐらいを読書中ながら、寄り道して書いております。
全行程19.1キロあるようで、夏にあるくのはきついですね。JR富士駅前富士グリーンホテルに宿泊してから出発しています、このホテルだけは社内行事(たぶん運動会で)宿泊したことがあります。

【書籍情報】
書名:東海道でしょう! 
著者:杉江松恋 藤田香織
出版社:幻冬舎文庫
出版:平成25年7月5日
価格:724円

また、東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪 も安藤広重作の浮世絵では一番の傑作と評しております。
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/18367

たまたま本書籍の著者による音声解説が以下のサイトにありました、併せてお楽しみください。
レポTV 7/9 杉江松恋登場!「歩くことで見えてきた景色。東海道でしょう!」

書籍へのリンクはこちらから






2015.06.10

40年ぶりの下北沢 あの頃は若かった shimokitazawa

40年前なんとなく下北沢を歩いていたら三元茶屋についてしまった、夏の暑い日だったけど元気にあるいていた。ビレッジバンガードごちゃごちゃ増殖していて酔ってしまいそうーでもまた行きたいー

本多劇場、ズズナリ、商店街が雑然としてケーキ屋さんが丁度いい場所に開店していてさすが23区おしゃれです。

2015.05.28

2015年の夏は屋上BBQで デジキュー 吉祥寺に登場

夏だ!BBQだ!いうことで 吉祥寺酔いどれ情報 デジQ:コピス屋上にBBQ会場開設、利用料を払えば材料、飲料持ち込み自由ー会場でも調達可能ー 同ビルの地下一階は食料品売り場です。

利用時間は2時間半、事前申し込み必要ですが場所が空いていれば当日でも可能です。備品は無料貸出し品が多く、終了後二次会に繰り出すことも可能です。ポイントは2時間半でうまく終了することでしょうか?

詳しいことはデジキューwebサイトから

【注意】包丁、まな板使用禁止、会場にはあと焼くだけの食材を持ち込むことが必要です。

会場でゲットした吉祥寺サイトの案内書

Qbbq1

Qbbq2


2015.02.13

もうすぐ近所の図書館が2015年3月開館|小平市立図書館- お知らせ

地元ネタで恐縮ですが、自宅徒歩圏内の図書館が3月開館予定です。2月7日(土)には別の行事で内見の機会もあり、ささやかに盛り上がっている今日この頃なのです。
元締めの小平市図書館でも喜ばしいとことして広報しておりましたが、この度ラッピングバスも走り回ることになり、早にも春の到来を予測させます。
内見したときの外観写真も合わせてアップします。

リンク: 小平市立図書館- お知らせ.

※「あっちこっちナカマッチ」とは市民の皆さんにたくさんのキャラクターをつくっていただき、それら全てが公式のPRキャラクターになっているというものです。小平や仲町にゆかりのある物をかたどったパーツを組み合わせてつくられており、作ったみなさん自身の趣味や性格を反映している、みなさんの分身とも言える存在です。

まだ本が搬入されていないレアな画像になっています。


Rimg0290


Rimg0291


Rimg0292

2014.12.25

西荻窪 戎 年末年始の予定 2014年12月23日 18:58 現在

2014年年末、2015年年始の西荻窪、戎の営業予定です。大事なことを忘れるところだった。
これによると1月1日は昼から飲める、来年はどうするかな?

Rimg0304





2014.12.22

【2014年振り返り】石橋の駄菓子|仙台市

宮城県仙台市の有名な駄菓子屋さんです、第二次大戦の空襲でお店が焼けてから若林区に移ってきて現在にいたるそうです。
■記憶
5歳まで仙台市に住んでいて、曖昧ながら記憶があります。
どのような手段で道順で母と店に行ったか覚えていません。
時々夢に出てくる石橋は暗くて、砂糖、家付きの発酵したにおいがしました。今でも黒砂糖の匂いをかぐと思い出すことがあります。
■行ってみた
仙台駅から仙台市営地下鉄河原町駅で下車、徒歩数分でお店発見です。

【再会です】
Rimg0239

昔の記憶に反して、店内は明るく、生産は工場に移管して包装された製品があるだけで、倉庫のような乾燥したにおいがしただけでした。心境は少し瞼の母・番場の忠太郎モード、でも現場に再度来た喜びがひとしおでした。

ちょうどお客さんがいなかったのでご主人と話をさせていただいて、過去の記憶と照合してみました。1951年(昭和26年)からこの場所で、この店だったのは間違いありません。確かに昔は暗かったのだそうです。
と言うわけでお土産に幾つか買ってきました。


Rimg0074


Rimg0077

#瞼の母・番場の忠太郎モードとは 3分以降の台詞がそうです





2014.12.21

これ行こう!2015年2月7日(土)小平市芸術巡り 参加費用無料 当日巡回バスサービスあり

これ行こう!2015年2月7日(土)小平市芸術巡り 参加費用無料 当日巡回バスサービスあり 2015年3月14日開館の仲町テラス(図書館&公民館)の内見ありーこれ一番興味ありー
早速申し込みのハガキを書きました、2円切手をはって旧料金製品の消化に余念がありません。

小平市市役所webサイトの記事
【引用開始】
市内には、古き良き時代の貴重な古民家のテーマパーク「小平ふるさと村」、彫刻界の巨匠、平櫛田中の作品と邸宅を公開する「小平市平櫛田中彫刻美術館」や最新設備を備える公民館・図書館の複合施設「なかまちテラス」などたくさんの魅力的な施設があります。
これらの施設の見学・体験を通して、小平の良さを再発見してみませんか。
【引用終了】
小平市市役所webサイト

このごろ小平市楽しいぞっと 定年退職してもちっともあきない


Attach__1


Attach__2






2014.12.20

【2014年振り返り】2014年家族旅行 仙台 5月29日(木)ー5月31日(土)

恒例の家族旅行、今年は私が生まれた仙台でした。
【5月29日】
□予約した宿で...
□もやう観光船の松島より福浦島から近景
・塩釜から遊覧船で松島
・瑞巌寺
□夕食1日目 東北フルセット+ビール
・牛タン
・にゅうめん
・牡蛎フライ
・長茄子
・ハラコ飯
【5月30日】
□るーぷる仙台で市内観光
・620円で一日乗り放題と入場料割引の特典あり
・瑞鳳殿ー博物館ー仙台城跡ー美術館ー大崎八幡宮
□夕食2日目
すし屋でアラカルト、安い、うまい
【5月31日】
□市内観光徒歩圏内
・仙台駄菓子の石橋屋、55年後の再訪問
・仙台戦災復興記念館
・土井晩翠草堂
・お土産発掘いろいろ
□夕食3日目
・疲れて新幹線で爆睡

特に最終日の石橋屋は感慨深かったので別途アップ予定





2014.11.23

三鷹ジブリの森美術館に行ってきた 20141120

近くに居住しながら一度もいったことがなかったジブリの森美術館に初めていった。
1)入場は完全予約、入場時間指定(30分の幅がある)
2)予約はローソンでしました
3)館内は写真撮影禁止
アニメの製作過程、製作現場、デッサン、絵コンテなどが贅沢に展示してあって、気分は半分ジブリの社員ーちょっと言い過ぎかー

短編映画(15分程度)が1本鑑賞可能でエンドロールには製作者の名前がぎっしり、社員大事にしている感がひしひし伝わります。反面、日本でこの体制でプロダクション続けていくのも大変なことも痛感しました。

珍しく、記念撮影などもしてしまった。


Rimg0251

Rimg0248

より以前の記事一覧

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ