2015.02.26

BusiNest ビジネスト 訪問記録|中小機構 関東:ビジネススタートアップセンター 

前回ブログで取り上げた中小機構 関東:ビジネススタートアップセンターに見学に行ってきました。

目的はBusiNest(ビジネスト)の現場確認、先行無料登録(2015年3月末まで利用が無料)するためです。

西武拝島線、東大和市駅 徒歩10分、中小企業大学 東京校内にあり、ゆっくり食堂にて500円A定食など食して一休み、同施設内BusiNest見学後、先行予約2015年3月末日までを完了。

家からもほどほどの距離で(電車移動時間正味11分+徒歩15分+電車待ち時間)4月以降どうするかな?と思案中。図書室のビジネス関連・さらに周辺の充実っぷりが半端なく、魅力的。一番お安い「サービス体験コース」で月2000円なり。朝・夜も食堂使える、昼の喫茶閉店が13時30分なのには閉口。

【蛇足】
食堂に小あがりがあるのが笑える

BusiNest|サービス体験コースの中身BusiNestから引用

Photo





2015.02.22

#2を投稿「シニアの予備校|ハローワーク未満」

なんとか2回目まで更新しました、画面に登場する私の帽子があやしいとかで次回から工夫する予定です。ただ、散髪いったあとで頭が寒かっただけなのです。


シニアの予備校#2、ニ回目の投稿です。
今回は、・退職までに準備すること です。
シニアの就活も準備が肝心です、三つ準備しておきましょう、それとプラスワンはXXXです。


リンク: #2 シニアの予備校|ハローワーク未満





便利かも|性格診断エゴグラムをやってみよう

就活に自己紹介はつき物です、自分の気付いていない自分も参考にしながら、作ってみると厚みのある自己紹介になります。他人に自分の印象を「俺って、どんな印象を受ける」と聴いてみるのもいいでしょう。
でも、恥ずかしいとか友達がいないとか、そんな時にはエゴグラムなんかも参考になるかもしれません。と、言うわけでちょっとメモ。

リンク: 性格診断エゴグラムをやってみよう.

エゴグラムのやり方はとても簡単。 以下の50個の質問に難しく考えず直感で答えていけば あなたのエゴグラムを見ることが出来ます。 無料なので是非お試しください。

2015.02.18

シニアの予備校|ハローワーク未満

手前味噌ですが、新しいブログに最初のコンテンツをアップしたのでお知らせします。
今回はパワーポイントスライドを画面取り込みしながら、説明をしながら自分も画面に映り込むという61歳にしてこんなことするとは思いませんでした(恥

2014年9月に同内容でセミナーを実施した内容をベースに組み建て直したものです。是非、(定年)退職して就活するシニアにー 狭い ー見ていただきたいです。久しぶりに入魂のコンテンツです。

緊張しているのが見え見えで恥ずかしいです。

リンク: シニアの予備校|ハローワーク未満.

 シニアのためのシニア就活準備サイト、シニアの予備校 ハローワーク未満では就活そのものを取り上げるのでは、ちょっとしておくと便利な知識をハローワークを例に紹介していくます。管理人をしている海老名ともうします。よろしくお願いします。 シニアの予備校#1、一回目の投稿です。 今回は ■こんな内容です ■私の就活 ■概要 ■これからの予定を話しています。

中小機構 関東:ビジネススタートアップセンター

東大和市ならそんなに遠くないし、具体的にないができるか一度見学にいきたいですね。逆にこれがしたいと具体的に案件が有るほうが相互に身になる体験に成りそうです。とりあえず、メモメモ。

リンク: 中小機構 関東:ビジネススタートアップセンター.

 中小機構関東では、中小企業大学校東京校(東京都東大和市)において新たに創業支援・企業支援プログラム「ビジネススタートアップセンター」(BSC)を実施するための準備を進めております。

 BSCでは、創業を希望する方や新規事業展開を志す中小企業の方へ支援サービスを提供するとともに、創業者・中小企業者、そして支援者のネットワークを構築・活用することで、中小企業大学校東京校が所在する多摩地域を元気にすることを目指します。






2015.02.14

シニアの予備校|ハローワーク以前 タイトルビデオ作成しました

昨年から案を暖めていたシニアの就活支援サイト、ハローワークに行く前のトレーニングサイト「シニアの予備校」ーいつ始まるんだ、やるやる詐欺かの声もありー 2月20日までに2ビデオコンテンツ作成するように努力中です。

まず形からタイトルビデオを作成しました(笑

残りのコンテンツはしばらくお待ちください。





2015.01.21

初めてのマネジメントメンター|顧客満足度が満点で感激

2014年12月ー2015年1月にわたり、東京の企業さんをマネジメントメンターとしてコンサル業務をさせたいただきました。
マネジメントメンターとは|藤木俊彦氏のブログの記事

マネジメントメンターのお仕事も無事終了しました、最後に仕事の評価をアンケートの形でお願いして、昨日結果が届きました。
なんと、総合満足度、資料、説明担当者に対して「大変満足」の評価をいただきました。一人で仕事をすると後を支えてくれる組織がないので、心細いですが、直接のお客様の声は非常に励みになります。
個人事業の方などは一度試して見られるといいでしょう。

アンケートは以下の書籍を参考に作成しました。
P189ーP197にアンケートの作り方、評価法などが詳細が記述されています。アマゾンで購入されるか?本屋で立ち読みすると参考になると思います。適宜用語を変えて利用することも出来ます。
筏井哲治さんの著作です。
【書籍情報】
書名:Preziで始めるズーミングプレゼンテーション第二版
著者:筏井哲治 、高橋佳祐
出版社:日経BP社
出版:2014年4月7日
価格:1600円+税

この書籍はプレゼンweb環境のPreziに関するものですが、マーケティング、プレゼンの本質にかかわる内容も含む良書といえます。出張中に書店で見つけて新幹線の中で付せんだらけにして読みふけったのが懐かし思い出です。今後もお世話になると思うのでよろしくお願いしますよ、と。






2015.01.01

【ビデオ】あけましておめでとうございます 2015年1月1日

昨年の引き続き新春の挨拶をビデオでさせていただきます。
本人画像は2014年12月31日午後のもので、こんな感じで元気にしております。
1時間程度で作ったので相変わらず垢抜けないので公開をためらいます。

昨年のビデオに人を張り替えただけなんです。

2014.12.29

こちらで1年お世話になります|キックオフミーティングを開催しました | 未分類 | Doタンク!ラボ

居住地最寄りのNPOで1年間シニア起業について模索することにしました。

2015年1月から1年間 お世話になります、Doタンク!ラボ(西武多摩湖線・一橋学園下車)は昭和テイストな商店街にあります、いま手がけ始めたシニアの予備校構想他をここで多角的にもみながら発展させて行きたいと思います。

何より家から近いのが一番の魅力であります。図書館本館にも近いし、申し分ない環境です。

と、もったいぶった終わり方で2014年寒い冬は終わりを迎えつつあります。

リンク: キックオフミーティングを開催しました | 未分類 | Doタンク!ラボ.

Doタンク!ラボのキックオフミーティングが開催されました。

2時間のミーティングは、こんな流れで。
終了後は、マイスタイル一押しの学園坂名物、から揚げ弁当で乾杯。
いよいよ冒険が始まります☆






2014.12.16

マネジメントメンターとして初仕事に出発 2014/12/16

マネジメントメンターとして本日が初仕事、お客様への支援一回目です、予定より早く目が覚めたので記事をアップしております。

昨夜、パソコンでポチポチと資料など作っておりますと目に飛び込んできたのがfacebookの記事「定年退職者向き「マネジメントメンター」という仕組み」です。ーながら勉強の癖がぬけませんー 偶然にも、友人の藤木俊彦氏の記事でした。
よく友人にマネジメントメンターって何?と聴かれて説明する機会があります、なかなかうまく説明出来ないときもあり、藤木氏の記事を有効利用させていただきましょう。概要はこんな感じになっています。「新現役」といえばわかる方もおられるようです。

【引用開始】
(2)概要
 ・大企業で定年を迎えたシニア層と、地域でノウハウを欲している中小企業のマッチング。
 ・そのマッチングの場を設けるのは、関東経済産業局(いま、全国に取り組みが広がっているそう)と信用金庫などの金融機関。
 ・マッチングして、短期のアドバイジング活動を実施(その形態はさまざまだけど、おそらくはアドバイジングがメインではないか)。
 ・その活動には謝金が払われるが、一定回数の謝金は、国が負担する。つまり、中小企業サイドの負担はない。
 ・一定回数のアドバイジング活動が完了したあと、中小企業とマネジメントメンターで、継続するかどうかを相談。
 ・その後の活動は中小企業サイドの負担。
【引用終了】 http://blog.blwisdom.com/fujiki/201412/article_3.html

首都圏にいると月に一度程度の頻度で交流会があり、自分で支援できそうな内容の支援を選んでマッチングの場に出席します。記事にもあるように交流会開催の地域が広がっているようで、自分のスキルに自信がある、人脈が広く利用することが得意とか言う方は挑戦する価値があると思います。何度か交流会に出席した経験から言えば、まずお客様の話を傾聴することも大事だな、と思います。

さて、忘れ物がないように出かけましょう。





GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ