2009.03.27

商品企画七つ道具P7の新作をamazonで予約 20090323

2009年3月18日 セミナを受講した「商品企画七つ道具P7」関連の新作をamazonで予約しました。
到着は3月末の予定。それまでつん読本を処理して置かなくては...
P7はシステマチックな商品開発システムですが、ソフトが従来エクセルアドインでOSのバージョンなどの影響で使える使えない問題があり、今回フリーソフトRのプログラムとなりました。手軽に商品企画に取り組めるのは喜ばしいことです。Rのハンドリングに慣れるのが次の課題でしょうか?webサイトからのサポートなどがあればうれしいのですがどうなるのかな?


2009.03.17

商品開発七つ道具P7 2009年の動き 神田ゼミweb他

2009年3月18日商品開発七つ道具無料セミナ以降の情報をアップデートします。ずばり週末はRを勉強しましょう。

1)商品開発七つ道具P7の新しいインフラ
新しくRをベースにしたプログラムでP7を動かす。これによりOSはwin、mac、linuxで稼働する。
3/18のセミナでプログラムのお披露目がある模様
2009年神田ゼミ 年間計画から


2)P7解説書の発行
オーム社より2009年3月27日解説書が発行される(予定)
詳細不明なれど、期待出来る内容らしい。

3月18日のセミナのレポートもなんとかしたいな!何を?

2009.03.06

「商品企画七つ道具」無料講演会 2009/03/18

神田先生の久しぶりの公開セミナです。場所は東高円寺、ちょうど良い。いったい何が?
P7忘れてしまいそうだから、久しぶりに勉強しよう。不景気な時はアイデア^2


日時 2009年3月18日(水) 14:30〜17:00
対象 商品・サービスの企画・開発に携わる方々
会場 日科技連・東高円寺ビル
(http://www.juse.or.jp/about/location_map2.html)
主催 財団法人 日本科学技術連盟
定員 100名(先着順)
講演者 神田 範明 氏(成城大学 教授 経済学部)
参加費 無料

2008.10.14

ロングセラーを生み出す カスタマイズの法則

いつもblogを購読している富澤豊氏の新刊がでたので通勤電車で一気に読了。

【書名】カスタマイズの法則
【著者】富澤 豊
【出版社】日本実業出版社
【出版日】2008年9月20日
【値段】1400円

前著、自分のポジショニングの見つけ方(2004)以来の新刊でした。前回は組織の人間関係を相対的なポジショニングから説明した私にとって統計ソフトを本を読んで自らいじってしまいました。
【要旨】
・定番商品の一つの側面としてのカスタマイズを取り上げ、丁寧に解説。
・カスタマイズ度を「おにぎり」「牛丼」「炒飯」にカテゴライズしていろんな商品を分類。
(ハウスバーモントカレー、iPod、カップヌードル、チキンラーメン、スーパーカブ)
・商品に機能を追加していくのではなく、「そぎ落とす」ように商品設計が必要
・変わらないイメージが大事であることに作り手は気がつかない
【なるほど】
・はとバスが復活
・消費高齢化の人口構成はどの世代もまんべんなく存在


2008.10.08

【洋書に挑戦】プレゼンで箇条書きはだめなの? Beyond Bullet Points

英語です。webブラウジング中に興味を持って2日ほど態度を保留してamazonで購入してしまいました。理由は私が「要約」に興味があり、多用する表現方法の一つが「箇条書き」です。

いったいプレゼンの資料とはどうあるべきでしょう?

amazon決済先に立たず。こうなれば読了して、理解して、人に話して、企画書作成を実践して元をとらないと勿体ない!

しかしながらwebの世界は便利です。以下のwebに解説がありました。それはそれ、これはこれで私の独習は続きます。
先人の努力に感謝
【実践編】
Beyond Bullet Pointsメソッドを使ったプレゼン
【解説編】

Beyond Bullet Points プレゼンメソッド (1)

Beyond Bullet Points プレゼンメソッド (2)

Beyond Bullet Points プレゼンメソッド (3)

準備も出来たし、ひさしぶりに辞書片手に発車オーライ

私のマイクロソフトオフィスのバージョンはこちら、ソフトはパワーポイントに限定されないようです

オフィス2007対応

プログラム学習本とセットで

2008.04.15

吉祥寺にMUSIC VOX誕生 20080405

戦艦ヤマトのようなヨドバシマルチメディア館がある吉祥寺。MUSIC VOXとはLaoxの音楽館です。
ますます吉祥寺は愉しい街になりそうです。

ポジショニングを考えた賢明な選択です。
頑張れ!

日曜日はにぎわいそうです。
吉祥寺にMUSIC VOX誕生 20080405

2008.02.12

このサイト面白すぎ:ウィリアム・リード(William Reed)

ご本人とは3度ほど会ったことがあり著書も最近1冊購入。
webサイト訪問を忘れていたので本日実現。ちょっと素っ気ない作りだけど、実は遊び心満載。

何が面白いかは自分で試してね!

これもゲリラ・マーケティングの技か?久しぶりにwebサイトで笑いました。
最近痛感、「足らぬ足らぬは工夫が...」


Agili -

ウィリアム・リード(William Reed)

ゲリラ・マーケティング・マスタートレーナー

アメリカ・ミズーリ州生まれ。
1972年、早稲田大学に留学するため来日。
翻訳・通訳やジャーナリストなど多数の職業を経験した後、ゲリラ・ マーケティング創始者、ジェイ・C・レビンソンのもとでゲリラ・マーケティングのトレーニン グを受け、その真髄に最も精通した者だけが許される「マスタートレーナー」の資格を獲得。

Powered by ScribeFire.

2006.10.01

iPodへと草木もなびく

iTunes Musicストアからオーディオブックで
姑獲鳥(うぶめ)の夏が10月発売。iPodは
商品ではなく現象になっている。

iPodへと草木もなびく

2006.07.20

差別化出来れば商品化可能::Rainbow Jump: モスキート着信音

整理してみると
【要素】 音
【機能】 携帯電話着信音、選択的に聞こえる
【属性】 特定周波数

で、商品化されている訳だが...

注意:ヘッドホーンでは聴かないでください。視聴はあくまで自己責任で。

リンク: Rainbow Jump: モスキート着信音

.

本日の道新夕刊に『大人に聞こえぬ着信音』という記事があった。年を取るにつれ、聞こえにくくなる高周波を利用した着信音が米英の若者のあいだで流行っているらしい。 もとはといえば↓
ttp://www.compoundsecurity.co.uk/index.html
高周波音は年とともに聞こえなくなるか、徐々に聞こえにくくなる。大人には聞こえないが若者にとっては耳障りなブザー音が、店頭などでたむろする若者を排除するのに効果があるとされ、開発された商品だった。

2006.05.08

rssリーダーの登録変更::マーケティング千日回峰行之記: こちらに移行いたします

マーケティング千日回峰行之記、サーバー変えましたね。早速、rssリーダーの登録を変更です。

リンク: マーケティング千日回峰行之記: こちらに移行いたします

.

悪戦苦闘の末に、ようやくここまでたどりつきました。 いちおうヤプログ時代と変わらないようなデザインにしたのですが、今ひとつわからないことだらけでして・・・。

より以前の記事一覧

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ