2014.10.19

facebookのカバー写真を更新 2014年10月19日

なんとなくPhotoshop Elementsが分かってきたので再びfacebookのカバー写真を更新しました。
前回は少し画質が良くなかったため、今回は初期のカンバスの大きさを倍の1702x630ピクセルで作ってみました。
ブラシ調整しながら作ってみました。レイヤーについて少し前進したようです。
回数こなしながら慣れていきましょう。ー今日はポジティブー
Freekake


2011.05.08

Facebookページか! 1週間に3件セミナ依頼が来て

2011年5月7日現在、初めてfacebook登録した2009年に比べて個人的に問い合わせが増えてきました。
なんと今週は口頭、メールでfacebookページの作成/セミナに関して問い合わせがあり、「facebook来てます」を実感するのでありました。

依頼されたらやって見たくなるのが人情で、時間があるのか?自分と自問するのであります。そこで思い出されるのがSlideShareのZIPCASTであります。

かつてtwitterのセミナ資料をSlideShareにアップしたことがありました。その延長上でやれば簡単そうであります。そこでZIPCASTはどうか?と考えました。
以前作った資料です。

ちょっとテストしようかなと繋ぐと「conference lineが必要なら?」とか
聞いてくるのです。SlideShareをProにアップグレードする必要があるのでしょうか?もう少し時間があるので考えることにしましょう。

【引用開始】
Get a conference line with SlideShare PRO
Get a conference line for your Zipcasts
Also Remove ads from your Zipcasts
Increase viewer engagement with your content
Remove ads from all your SlideShare content
【引用終了】

2011.02.20

あたらしいfacebookページのバナーを作りました

ブログのそばに貼ってその他のブログの情報を閲覧するために使います。

情報基地としてのfacebook

最近話題のfacebook個人の知的生産に利用出きないか?考えて、こんな事を考えてみた。

■情報基地としてのfacebook
【現状】
・複数のブログ・podcastがあり情報を一覧出来ない
【改善策】
・facebookページ各種RSSしてまとめサイトにする
【メリット】
・facebookページは登録していなくても閲覧可能
・コメントはfacebook登録者に限定されるので荒らし投稿が減少すると推定
【デメリット】
・RSS対応しないweb情報をカバー出来ない(mixiなど)
・facebookに登録していないとコメントがつけられない
【結論】
実施してみて確認する → (仮)脳髄スクワットベース基地

こんな感じです

2011.02.12

Facebook勝手に都市伝説を検証 2011年2月現在

2011年2月映画が公開されて俄然に認知度が急上昇したfacebook、勝手に都市伝説作って、検証してみることにします。疑惑は2件あり、プロフィール写真が美しすぎる件と知り合いかも?にでる写真の性別に偏りがある件です。

■写真が美しすぎる件
【現状分析】
facebookの女性の写真がきれいに見える、男性はすてきに見える。
【考察】
システムサイドで写真にフィルターをかけているのではないか?
【検証】
自分の写真とfacebookにアップされた写真を比較してみる。web上の写真はサイズが変更されているので近似サイズで比較する。webの写真の方が顔が若干白く見える(数値化出来ないのが残念)「色の白いは七難隠す」といわれ美人の条件と言われる。若干のサーバー側での処理は否定できないのではないか?

・オリジナル
8
・webの写真
173410_1191198672_4751948_n

■写真の性別に偏りがある件
【現状分析】
知り合いかも?に女性の写真が出現する確率が高いような気がする
【考察】
システム的にそうなっている。
【検証】
プロフィールの恋愛対象を「男性」に変更すると男性出現率が高くなるかな?
1)恋愛対象を男性に変更
2)知り合いかも?に出現する写真の性別を比較
3)印象として男性の出現回数が多い(時間があれば数値比較したい)
4)設定を元に戻すと女性の出現率が多くなるような気がする
サーバー側での処理を否定できない。

以上、簡単に報告します。


2011.02.06

Facebookページを構築中

facebookページ 定年一直線を再構築中、いきおいで作ったがいろいろ修正点が出てくる。
体裁を修正 名称を変えた、タブを編集し携帯から更新する電話番号を登録した。
facebookページ 特有のお作法があって以下にメモ。

1)URL
「いいね!」と言う人が25人以上になるとurl自身を短く好きなように変更出来るようになり、逆に100人以上になると「ページの名前」が変更出来なくなる。良い名前があれば変更する必要がある。

2)構成
シンプルに運用する予定です。ウォールに日々の発言は書き込み、まとまった資料はノートを使います。
ウォールは掲示板的、ノートはウェブ理解して運用します。
3)ウォール

・近況 テキスト文 文字数に制限がある。420字ぐらいでしょうか?

・写真 複数アップできます
・動画 アップロード出来るし、パソコンのカメラで撮影も出来ます。ビデオレター的に使えます。
・リンク ブログ、youtubeなどのリンクを入れると一部表記されます。複数の写真がある場合サムネールを選択できます。

4)表記
基本的に自由進めて、記入者を区別するために (E)(N)を文末に付けます。

脳髄スクワット 定年一直線 老齢準備号:facebookページ作成しました

facebook ページ(旧ファンページ)は管理者を複数設定可能です。共同で更新するwebsiteを構築する事が可能です。と、いうわけで以前行った「フジサンケイ・ビジネス・アイと遊ぼう」と同じコンセプトでwebで遊んでみることにしました。今回はリアル定年寸前のわたしは真剣に対応する必要があります。

まずはfacebookページの構築を粛々とやっていきましょう。閲覧はfacebook登録がなくても可能です。

よかったら「いいね!」をクリックしてください。

GoogleAdSense

スポンサーから一言

Podcast

  • AudioBoom

最近のトラックバック

無料ブログはココログ